1. >
  2. >
  3. 効果抜群! 自分でできる簡単美容法【後半】

NEWS

効果抜群! 自分でできる簡単美容法【後半】

ちょっと自分の身体、鏡でみてください。

寝不足で目の下にクマが…、運動不足で脚がブクブク…、毛穴には汚れがぎっちり…なんて、ないですよね?

しかも「時間がないから…」とケアを遠ざけてはいませんか。

自分では「まだまだ大丈夫! 気にならない」と思っていても、

周りからは「え…あの人最近ちょっと…」と内心思われてしまっているかもしれないですよ。

ということで、今回は、前回(⇒前回はコチラへ)からの続き。

自宅で簡単にできるお手軽0円美容法をご紹介します。

特別な機械や、化粧品はいりません! 普段の生活に少しプラスするだけでOKです。

 

お手軽美容法① 【目の下のクマが薄くなる】

温感マッサージで血行不良グマを軽減

 

疲労や寝不足が原因の血行不良グマは、手のひらで軽い圧迫&温感マッサージをしたり、温めるのが効果的。

ほんのりと目のまわりを温めることで血行がよくなり、クマがかなり改善されますよ。

 

 

1 手のひらの温かさで血行を刺激

少しうつむき、目のくぼみに手のひらの親指のつけ根のふっくらした部分を押しあてる。

デスクにひじをついてやると安定しやすい。

 

DMA_mn1402-6122

 

 

2 ペットボトルの底でやさしく目を温める

温かいペットボトルの底のカーブをアイホールに軽くあてる。缶や熱々のものはNG。

あててほんのり気持ちいい程度の温度がベスト。

DMA_mn1402-6119

 

お手軽美容法② 【毛穴の汚れがスッキリ】

クレンジングしながらの「なまけマッサ」で毛穴汚れOFF

 

クレンジングクリームを手のひらで温めてから顔にのせ、

メイクを落とすついでにやさしくマッサージすれば、毛穴の汚れもキレイに。終わったら洗い流して。

 

 

1 頬のケア

あごからこめかみに向かって"らせん"を描くように指をすべらせていく。

最後にこめかみのツボをギュッと押して刺激する。

DMA_mn1402-6336

 

2 おでこのケア

おでこの中央で指先を交差させ、内から外へ軽く押し流すように動かす。

このとき手のひらも額に密着させるようにして。

DMA_mn1402-6340

 

3 眉間のケア

眉間のシワが気になる人は、両手の中指をのばし、

眉間に「S」の字を描くようにしながらクリームをのばしていく。

DMA_mn1402-6344

 

4 小鼻のケア

鼻の両側に沿うようにして、眉間から小鼻に向かって指をすべらせていき、

小鼻のわきで指を上下に3回くらい動かす。

DMA_mn1402-6347

 

5 目の上のケア

両目の眼窩(がんか)=“眼球の入っている頭蓋骨の穴のへこみ”に、上から指をかけ、

押し上げるようにしながらやさしくツボ押しする。

DMA_mn1402-6353

 

6 目の周りのケア

頭から目尻に向けそっと指をすべらせていき、目尻と下まぶたの中央を軽くプッシュ。

最後に目頭に戻るようにマッサージ。

DMA_mn1402-6354

 

お手軽美容法③ 【短時間で脂肪燃焼!】

できる! 続く! スクワット

正しいスクワットをすることで、脂肪を燃焼しカロリーを消費しやすくなります。

30回×3セット(=約3分)が目安です。

 

1 まずは基本姿勢

 

写真①

プロセス①

 プロセス①を行う上でのポイント

①背筋はまっすぐに

②両足は肩幅よりやや広めにひらく

③足先は「ハ」の字に

 

2 徐々に腰を落としていく
写真②

プロセス②

プロセス②を行う上でのポイント

①腰を90度におろす

②ひざがつま先より出ないように

③手はひざへ

 

プロセス①の基本姿勢から徐々に腰をおろし、太ももが水平地点に達したら、ゆっくりと腰を上げる。

プロセス①⇒プロセス②で“1回“。これを30回×3セット!

ゆっくり行うほうが効果的。

 

——————————————————–

 

いかがですか。

今日、これから気軽に始められるものばかりだったのではないでしょうか。

ぜひ、チャレンジして冬も美ボディをキープしましょう!

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ