1. >
  2. >
  3. 素敵なアラフォー髪を手に入れる、知っておくべき5つのカラーテクニック【前編】

NEWS

素敵なアラフォー髪を手に入れる、知っておくべき5つのカラーテクニック【前編】

 

白髪が気になるアラフォー世代のカラーリング。

弱くなった頭皮や髪を傷めず美しい髪色を入手するためには

白髪の状態や髪質に合ったカラーリング法を選択するのが理想的です。

 

今回はCANAAN 代表取締役 長崎英広さんに、

アラフォー世代が抑えておくべき髪と頭皮をいたわるカラーテクニックを5つお伺いしました。

bmm2015022520

CANNAN 代表取締役/長崎英広さん

 

 

プロが教える、髪と頭皮をいたわる大人のカラーテクニック5つ。

CASE 1:ダメージのリスクを抑えて髪色チェンジするには?

CASE 2:気になる白髪を確実に染色するには?

CASE 3:単色塗りでは物足りない、おしゃれ上級者のカラーリングをするには?

CASE 4:ブリーチせずに髪色をチェンジするには?

CASE 5:原料にこだわる!徹底的に頭皮をいたわるカラーリングは?

 

今回はCASE1~2をご紹介します。

自分にあったカラーリング方法を選び、美しいアラフォー髪を手に入れましょう!

 

CASE 1:ダメージのリスクを抑えて髪色チェンジするには?

⇨繊細メッシュでリッチな髪 「ウィービング」

 

こんなタイプの人におすすめ!

○パーマも同時にかけたい

○白髪はあるけど髪は細い

○頭皮ダメージを減らしたい

○髪を傷めずに明るくしたい

 

極細ウィービングの力で奥行き感のあるソフトブラウンに。

bmm2015022515

ウィービングはメッシュの一種で、髪の一部を染める技法。

コームの柄などを使って、髪を細かくすくい出すため、

ぱっと見た印象は単色塗りに近く、自然な仕上がりが楽しめます。

また、すくい出した髪だけど染めるので、髪を傷めるリスクが減るのも特徴。

ウィービングは髪に立体感を出す効果もあるため、ぺたんこ髪に最適です。

 

CASE 2: 気になる白髪を確実に染色するには?

⇨ナチュラル素材のカラーリング剤が急増中「単色塗り」

 

こんなタイプの人におすすめ!

○しっかり白髪を染めたい

○とにかく白髪が多い

○自分好みのカラーに仕上げたい

○短時間で仕上げたい

 

やわらかなソフトベージュで気品ある大人カラーを堪能。

bmm2015022516

 

髪が太い人の白髪は生え際が目立つため、ホームカラーに頼ってしまいがち。

しかし、繰り返すと頭皮に負担がかかるため、髪にうるおいがなくなる恐れも。

最近はナチュラル素材を使用したカラーリング剤が数多く出回っているため、

数回に1回でもサロンカラーを選択するのが有効。頭皮からベタ塗りしても安心です。

 

いかがでしたか?

後編では、「おしゃれ上級者のカラーリング方法」や

「ブリーチをせずに髪色をチェンジするカラーリング方法」「徹底的に頭皮をいたわるカラーリング方法」をご紹介します。

⇒後半へ

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.M

このライターの記事へ