1. >
  2. >
  3. 白髪を染めたら緑になる!? ●●●がその理由!

NEWS

白髪を染めたら緑になる!? ●●●がその理由!

白髪を染めたら髪の毛が緑になった! そんな噂を聞いたこと、ありませんか? まことしやかに流れる都市伝説。調べてみたら、本当にあるある! 『赤毛のアン』じゃないんだから、と思ったアナタ、要注意です!

髪の毛が緑色になるという衝撃の事実!

白髪を染めたら髪の毛が緑になった! ヘアアンケート会でわかった衝撃の事実を徹底リサーチ! まず、本当なのか!? 本当でした。わかったことは、家で自分で髪の毛を染めたあと、ヘアサロンに行って染め直した人に多い、ということ。

原因はホームカラー!?

青山界隈のトップスタイリスト50名にアンケート取材をしたところ、お客さんでもいらっしゃるそうです。原因は複数考えられるそうですが、薬剤の化学反応や色素の量が影響しているようです。ホームカラーをしたときは、使用した商品をサロンに伝えたほうがよさそう。

ホームカラーの色のセレクトが原因!?

「黒髪に近い色のホームカラーは、しっかり染めるためにブルー系の色素が多く入っています。そのカラー剤で茶系に染めると、ブルーが薄くなって緑色になってしまいます」とはTierraの鈴木健司さん。

成分が原因!?

joemi by Un amiの眞鳥康史さんは「硫酸銀が入っているカラートリートメントは、カラー剤に入っているアルカリと反応して緑になってしまうことも」と教えてくださいました。ホームカラーをするときは要注意!

犯人はコンブ!?

「内容成分にコンブが入っているトリートメントカラー商品で緑色になったお客様がいます」とMAKE’Sの斉藤美穂さん。コンブ! 髪の毛によさそうなイメージですが、カラー剤の成分として入っているときは注意!

一度、暗くしたら明るくするのに時間がかかる!

すぐに伸びてしまう白髪。目立つとストレスだからと、手軽なホームカラーで染めてしまいがちですが、ちょっと待って。一度、暗くした髪の毛は、ダメージを与えずにすぐに明るくすることは難しく、お直しには時間がかかります。

ヘアサロンでの相談がオススメ!

ヘアサロンで髪の毛を染めれば、白髪を生かしたヘアデザインにしてもらうことが可能。髪質や髪の状態にあわせてカラー剤を選んでくれるから、美しい髪の毛をキープすることができます。明るい色に染められるもの、ヘアサロンでのカラーリングならでは。

理想の髪色になれるヘアカタログが登場!

暗くせずに白髪をカバーしたい。白髪の分量が多い。髪に動きを出したい。カラーでボリュームUPしたい。白髪が部分的に集中している。ダメージが気になる。色持ちが気になる。ホームカラーでムラになっている。暗くてもおしゃれに見せたい… そう願っている人にチェックしてもらいたいのが「髪悩み解決! 大人が輝くヘアカラーカタログヘアカタログ」。白髪染に特化した初のヘアカタログ。白髪を染めた実例が68スタイルと盛りだくさん! カウンセリングに役立つ一冊です。

resize0278

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4074117436/shuf-22/ref=nosim

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.T

このライターの記事へ