1. >
  2. >
  3. ミランダ・カーもハマっていると噂の●●●●●でやせる!

NEWS

ミランダ・カーもハマっていると噂の●●●●●でやせる!

ミランダ・カーをはじめとした海外セレブがハマり、日本でもタレントやモデルの間で話題の「玄米ミルク」。何それ?と思ったアナタ、これすごいやせパワーを持っているんです!

「ミルク」だけど牛乳ではありません!

「玄米ミルク」は、今年話題の第三のミルクと言われるライスミルクの仲間。玄米をベースに作られた植物性の飲み物です。白い色合いから、ミルクという名前がついていますが、原料はお米。玄米にこだわって作られたものを「玄米ミルク」と呼んでいます。

_DSC5728

始まりはヨーロッパ

玄米ミルクの始まりはイタリアなどのヨーロッパでだと言われています。牛乳などの乳製品や豆乳にアレルギーがある人、ベジタリアンなど動物性食品をとらない人たちの間で生まれました。その飲みやすさ、使いやすさから広まっていき、健康や美容に関心の高い人の間で大人気に。今ではスーパーに普通に並ぶようになりました。

玄米ミルクここがすごい6

玄米にこだわって原材料にしている「玄米ミルク」。ここがすごい!というポイントを6つにまとめてみましょう。

1.玄米の栄養が丸ごととれる

なかなかとりづらいビタミンやミネラルがいっぱい。たとえば新陳代謝をアップするビタミンB1、脂肪燃焼を促して体脂肪をつきにくくするビタミンB2、タンパク質の代謝を促して肌や髪などを健康に保つビタミンB6。また、骨粗しょう症予防に役立つマグネシウムm貧血を予防する鉄、細胞の新陳代謝を促す亜鉛といった峰ネラル分も。玄米の栄養を丸ごといただけます。

2.食物繊維は白米の6倍

食物繊維も豊富で、「日本人の食事摂取基準(2015年版)では、食物繊維について、女性18g以上、男性20g以上(ともに18才以上)を1日の摂取目標量と定めています。しかし、現状では20代の男女の平均値は約12g、30代では約13gとかなり不足がち。白米に比べて6倍もの食物繊維を含む玄米を使った玄米ミルクで、食物繊維不足を解消できます。

3.脂肪は牛乳の1/38と低脂肪

脂肪は、なんと牛乳の1/38! グラス1杯で約0.2gと非常に低い! 脂肪が高い食品は、ダイエット中に気になってしまうカロリーが高くなる傾向にあるので、脂肪をおさえることはカロリーを低くおさえるコツのひとつでもあります。

4.コレステロール0

コレステロールの中でも、悪玉コレステロールは動脈硬化の原因のひとつとされています。コレステロールは、卵、乳製品、たこ、いか、レバーなど動物性食品に多く含まれているのが特徴。玄米ミルクは、コレステロールが気になる方にも安心です。

5.アレルゲンフリー

農林水産省による、アレルギーの原因になりうる食品は27品目。えび、かに、小麦、そば、卵、乳… など、いろいろありますが、玄米ミルクは、原料が米なので、アレルゲンフリーと言えます。

6.発酵パワーでお腹の調子を整える

玄米、水に米麹を加えて、発行させてつくることができます。この場合、甘酒と同じように麹菌がたっぷりの発酵ドリンクです。麹菌は腸内で善玉菌を増やし、腸内環境をよくする働きがあります。便秘や下痢などを防ぐ上に、その7割以上が腸に集まっているという免疫細胞を活性化して、体の免疫力アップを応援。

料理に大活躍!

なんとまたすごいのは、調味料がわりに使えること。牛乳や生クリームの代わりに使えるのはもちろん、砂糖のおきかえにも。肉じゃがなどの煮物や、煮魚と相性がいいことといったら! 砂糖を使わなくて、こんなにおいしくできるのかとびっくり! 詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

玄米ミルクカバーおびなし

 

玄米ミルクやせ 1,250円+税/主婦の友社

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4074014378/shuf-22/ref=nosim

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.T

このライターの記事へ