1. >
  2. >
  3. 精神科医が本当にやっている「脳ダイエット」を漫画でみてみよう! VOL.3

NEWS

精神科医が本当にやっている「脳ダイエット」を漫画でみてみよう! VOL.3

00

 

 

前回前々回と精神科医の奥田弘美先生考案の「脳ダイエット」についてお伝えしてきましたが、今回はそんな脳ダイエットを実践されている奥田先生の日常を漫画でみてみましょう。これを見ればますます実践したくなる!

 

前回までのおさらい

 

太らないための「脳ダイエット基本法則」は3つあります。この法則は、【太らない体型維持のための脳ダイエット法則】なので「体重を減らしたい」人も「これ以上太らずに今の体型を維持したい」人もすべて共通になります。

その基本法則とは

その1「おなかがスッキリすいてから」食べる

その2「今までの3分前に食べるのをストップ」満腹ラインをリセットする

その3「緑黄色」の食べ順でバランス栄養食べをする

この3つ! (もっと詳しく知りたい方は前回の記事を読んでみてね)

これを実践するだけで20年間スリムな体で太らなくなったという奥田先生の食生活とは??

 

005

 

 

 

006

かなりハードな食生活かと思いきや、スタバのフラペチーノも飲みつつ

お酒も飲めちゃう、夕ご飯だってしっかり食べられちゃう!

先生、嘘言ってるんじゃ!? …よ、よし…別の日の奥田先生の1日を見てみましょう。

 

007

 

008

 

パスタも食べている!! まるで何もしていないかのような日常……。(奥田先生はダイエット中ではないので、これは体重維持の食べ方です)。何が私と違うの!? どうしてやせていられるの!?

 

それはやっぱり3つの基本原則がキーなんです!

その1「おなかがスッキリすいてから」食べる

その2「今までの3分前に食べるのをストップ」満腹ラインをリセットする

その3「緑黄色」の食べ順でバランス栄養食べをする

無理なく、今度こそダイエットに成功したい人は「脳ダイエット」をチェックして!

 

5e468eaa-488e-4113-9c5a-0e2df878805c

 

奥田 弘美(おくだ ひろみ)●1992年山口大学医学部卒業。精神科医・産業医として都内20カ所の企業でビジネスパーソンの心身のトータルケアを行う。銀座スキンクリニックにてメンタルケアやダイエットケアも実施中。食事の意識を変える安全でリバウンドしないダイエット法に定評がある。『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』など著書多数。

 

「思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット」¥1200(税別)

 

51ptNm7kRPL._SX342_BO1204203200_

 

 

amazonbutton

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.Y

このライターの記事へ