1. >
  2. >
  3. HAIR OF THE YEAR プロのヘアライターが気になったヘアBEST10を発表!【前編】

NEWS

2015.06.26
イベント

HAIR OF THE YEAR プロのヘアライターが気になったヘアBEST10を発表!【前編】

日本一のスタイリストとサロンモデルを決めたHAIR OF THE YEAR。会場にきた読者審査員の投票とWEB投票、そして特別審査員の投票によって決定しました。

特別審査員としてプロの美容&ヘアライターさんも参加。そこで地方大会から審査員を務めてくださった、三輪順子さんに決勝大会で個人的に気になったヘアスタイルBEST10をあげてもらいました!

 

 

ヘアとモデルのマッチングがポイントのイベントでした!

今回のイベントは、「モデル&ヘアスタイルの融合」ということで、今を感じるモデルと、個性に富んだヘアスタイルのマッチングを競うイベント。美容業界で行われるヘアコンテストはヘアスタイルの比重が大きいですが、今回はモデルの表現力も高く評価されるため、業界で行われるコンテストとはひと味違った結果となったような気がします。

ただし、最近は一般の方もヘアデザインに対する視線がシビアになっているため、どんなに可愛いモデルでも普通のデザインを施している方には高い得点を入れていなかったのが印象的でした。近年、メガヒット級のヘアデザインが突出せず、ヘアデザインよりもヘアアレンジに注目を集めがちな状態ですが、このコンテストを機に、もっと多くの美容師が新しいヘアデザインに挑戦してもらえたら…そう感じています。

 

第10位 Rr.hair salon Nagoya 高田 絃希さん

モデル:伊藤聖子さん

_83W6049

_83W6074_83W6076

日本人の前髪はフラットなため、前髪をそのままおろすと凹凸のないペタンとした顔を強調しがち。このスタイルはベースの赤茶にローライトを入れて自然な立体感を与えているところが素敵でした。残念だったのが全体のフォルム。正面から見たとき耳から下の毛束に厚みが感じられ、「のばしかけ?」な印象に見えてしまったこと。もう少し切り込んでも良かったのかも。

 

第9位 Terrace AOYAMA名古屋栄 野村 美木さん

モデル:小内ゆいさん

_83W6141

_83W6171_83W6173

ロングスタイルが多い中、こちらもショートで果敢に勝負したスタイル。一般の人でも真似しやすいショートレイヤーで、カットラインも美しかったです。ただ、前髪が少し長過ぎだったような気がします。遠目でも、目元が隠れ気味のヘアスタイルは暗い印象を与えがち。もう少し前髪をすっきりさせたミニマムなシルエットだと、もっと見栄えしたような気がします。

 

第8位 Licca 吉見 光史さん

モデル:三浦可捺さん

_83W6842

_83W6886_83W6888

今回のコンテストで、唯一大人の女性を表現したスタイル。赤リップを主役にしたメイク×ブラックのオールインワンで、とことんクールにキメたスタイリングが印象的でした。顔まわりをすっきりさせたウエットなスタイリングって、美人な顔がさらに際立つんですよね。ほどよい束感、無造作な分け目など、細部に至るまで緻密に計算されたボブスタイルに乾杯!

 

第7位 azure hair&spa 森 亜伊希さん

モデル:綾瀬羽乃さん

_83W6797

_83W6822_83W6823

今回、一般読者を対象としたコンテストということで、モデルの大半がセミディもしくはロングでした。ただ、個人的にはショートの可愛いモデルがもっと見たかったです。このショートヘアは彼女の笑顔に合っていて、すごく好感が持てました。スタイリング時に思い切りドライに仕上げたのも、美容師さんのチャレンジ精神が感じられて素敵だったと思います。

 

第6位 OCEANS MANAEさん

モデル:佐藤マリッアさん

_83W6587修正

_83W6622_83W6625

ハーフモデルさんの場合、一般的な女性の髪質とは大きく異なり、髪がとても細く、クシャっとした質感が出しやすいのが特徴です。私達のほとんどが真似のできないデザインですが、やっぱり見ていて可愛いし、憧れる気持ちが高まる。そういう意味で、彼女の髪型は観賞用。でも、こんな髪型を見て、私達はヘアスタイルのイマジネーションを膨らますんですよね。

 

後編へ続く

http://cawaii-hair.tokyo/event/6946/

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ