1. >
  2. >
  3. HAIR OF THE YEAR プロのヘアライターが気になったヘアBEST10を発表!【後編】

NEWS

2015.06.29
イベント

HAIR OF THE YEAR プロのヘアライターが気になったヘアBEST10を発表!【後編】

 

日本一のスタイリストとサロンモデルを決めたHAIR OF THE YEAR。会場にきた読者審査員の投票とWEB投票、そして特別審査員の投票によって決定しました。

特別審査員としてプロの美容&ヘアライターさんも参加。そこで地方大会から審査員を務めてくださった、三輪順子さんに決勝大会で個人的に気になったヘアスタイルBEST10をあげてもらいました!

 

前回の記事はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/event/6908/

 

 

 

第5位 ACT JAPAN博多リバレイン店 塩 珠実さん

モデル:森山洋子さん

_83W6280

_83W6327_83W6329

とにかくモデルさんが可愛かった! メイクと衣装、ヘアスタイルのマッチングもベストで、地方大会のときから好印象でした。ヘアは王道のロングウェーブ。スタイリング剤を極力使わず、素髪感覚で仕上げたところがエンドユーザー(お客様)向きだったと思います。根元から毛先に向かって明るくなるグラデカラーで、脱マンネリを狙ったところも良かったです。

 

 

第4位 ar and ema 三好宏和さん

モデル:星島沙也加さん

_83W6738修正

_83W6777_83W6779

彼女のヘルシーな雰囲気を存分に引き出したスタイリングが高得点の決め手。こなれ感のあるファッションに合わせ、ヘアもほどよい抜け感があってオシャレでした。欲を言えば、前髪をもっと短くして、もうちょっと個性を出しても良かったのかも。それでも全体のバランスが良く、ステージ映えするヘアデザインだったと思います。

 

第3位 HairSalon BREEN Tokyo 松川竜道さん

モデル:野村真姫さん

_83W6545修正

_83W6572_83W6575

ヘアカタのロングヘアでは鉄板のロングウェーブ。正直あまり新鮮さは感じられませんでしたが、モデルさんの持つ雰囲気やファッションとの相性がバツグンでした。赤みをたっぷり効かせたブラウンカラーで、毛先までプルンプルンに仕上げたロングは、遠目で見ても目をひきますね。ほどよい束感&Jカールで、嫌みのないレディヘアに仕上がっていると思いました。

 

第2位 apish AOYAMA 林 勇也さん

モデル:新川 みさきさん

_83W6494修正

_83W6518_83W6521

まず最初に思ったのは、トータルバランスが良い!ということ。小柄な彼女をスラリとした雰囲気に仕上げ、さらに顔を小さく見せていたのが好印象でした。また、美容師さんは耳にかけるスタイリングを好まない傾向がありますが、サイド長めのボブって、片側の毛束は耳かけするほうが実用的だったりします。そういう意味でも、個人的には◎でした。

 

そして三輪さんが選んだグランプリは

第1位 allyshair心斎橋OPA KAZZさん

モデル:野田セリナさん

 

_83W5640修正

_83W5667_83W5671

年齢を問わず、多くの女性に支持されているボブ。質感は変われど、末広がりのAラインボブが多く見られる中、このスタイルは表面にたっぷりのレイヤーと、毛先の軽やかさが新鮮でした。モデルさんのエキゾチックな顔立ちにもマッチしていましたし、何よりもデザインが素敵。セミウェットなスタイリングや無造作感など、旬のポイントをほどよくプラスしたのもgood!

 

いかがでしたか? 実際のグランプリとは違った見方、評価ポイントをいただきました。また、会場の読者審査員もそれぞれの見解があったと思います。皆さんはどう思いましたか?

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ