1. >
  2. >
  3. 今までにない画期的なヘアドライヤー&ヘアアイロンと噂の 「ヘアビューザー®」&「ヘアビューロン®」を 試せるイベントに行ってきました!

NEWS

2015.07.02
イベント

今までにない画期的なヘアドライヤー&ヘアアイロンと噂の 「ヘアビューザー®」&「ヘアビューロン®」を 試せるイベントに行ってきました!

今回のイベントがおこなわれたのは

日本橋三越本店本館7階にある「Hajimarino cafe(はじまりのカフェ)」。

workshop02

美容部門で女性初となる黄綬勲章を受章され、3年連続でワールドチャンピオンを獲得されたご経歴をお持ちの

「銀座ヴィセ」代表の大熊祐子先生を招いての

ワークショップイベントが開催されました。

大熊先生

大熊祐子先生

 

-形式美から本質美®の時代へ-

長年美容業界で活躍されている大熊先生が

「髪型にこだわる形式美の時代は終わり、髪質を追及する本質美の時代がやってきました」と冒頭でお話ししてくださいました。

スタイルやカラーリングによる見た目の美しさも確かに大切なものではありますが、

それよりも本質的な髪本来の美しさがまずは大切だと思われたのが、ここ10年…。

「ハリやコシのない髪、うすくなってしまった髪では

どんなカット技術を持ってしても、思い通りのスタイル提案ができない」と実感されたそうです。

 

-髪の毛と肌は“排泄機能”-

「髪や頭皮、肌というのは、いわば“排泄機能”です。髪の毛や毛流れを見ると

その人のどこの代謝が落ちているのか分かりますよ」と大熊先生。

食生活を含めたライフスタイルが髪の毛に全部出てしまうって、衝撃です!

「若いときの美しさは親に感謝、歳をとってからの美しさは本人の努力です」。

大熊先生の一言一言が胸にささります。

 

-日々の生活の中で、意識しながら努力を-

では、私たちは日々の中でどんなことをしていったら

本質的な美しさを手に入れることができるのでしょう?

それは、ズバリ「意識をすること」。

美しくなる努力を“意識を持って”おこなうことで、

人間が持っている生命力がプラス方向へと開花していく! というのです。

「歳をいくらとったとしても、人間にある60兆個の細胞は変わることができます」と

大熊先生から力強いメッセージが!

そして、お金をかけない、手間をかけない【最低限度】のケアと

「これ以上やっても効果がないな」という【最高限度】のケアというように

自分の中できちんと境界を引いておくことも大切だと教えてくれました。

いろんなことをやって、お金だけがかかっても確かに無意味です…。

「だからこそ、何を選ぶか? 何を使うか? ということが重要になってくる」

と大熊先生は言います。

 

-髪の毛から健康になる! そんな夢が叶う時代に-

今回のワークショップで用意された「ヘアビュー ザー®」&「ヘアビューロン®」は

髪を傷めない画期的なヘアドライヤー&ヘアアイロンとして、

大熊先生をはじめ、多くの美容師さんをトリコにし、大ヒットしているアイテム。

 

 

使うほどにツヤ髪になることから、「一体このヘアアイロンはどうなっているんですか?」という美容師さんの声が多数。ということで、株式会社リュミエリーナの千葉さんが

映像を用いて、商品開発のお話をしてくださいました。

 

千葉さん

カギを握るのは「バイオプログラミング®技術」。

これは、髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化する革命的な技術。

これにより「冷風で髪が潤う」「髪質が美しく変わる」「肌に冷風を当てるとキメが整う・潤いが増す」というような、従来の常識では「奇跡」と言われるような

製品の開発が可能となったのです。

 

だから、「バイオプログラミング®技術」を施した特殊セラミックスを搭載した

「ヘアビューザー®」&「ヘアビューロン®」を使い、

細胞(分子)に直接はたらきかけることで

老化によってコシがおとろえた髪や、傷んでしまった髪が

ツヤのある健康毛へと改善することに加え、すでに健康な髪はより美しくなることが可能になった、というわけです。

 

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター上條華江

このライターの記事へ