1. >
  2. >
  3. 「口元エクササイズで笑顔美人になりたい!」大作戦! 

NEWS

「口元エクササイズで笑顔美人になりたい!」大作戦! 

「もっと可愛くなりたい❤」、そんな願望を持つ女子の“キレイ作りをサポート”するこの企画。毎回、ビューティ界のカリスマを訪ね、自宅でできるエクササイズをレクチャーしてもらいます。今回は密かに悩んでいる女子も多い「口元」をフィーチャー。笑顔美人になるための簡単口元エクササイズを美人歯科医の石井さとこ先生に聞いてきました。

 

 

今回の先生は石井さとこ先生 

_DSC0007

審美歯科ドクター、口元美容スペシャリスト、「ホワイト ホワイト デンタルクリニック」院長。歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者。多くのモデルや女優、タレント、アナウンサーなどからの信頼も厚く、「さとこ先生」と親しまれている。著書には『口元から美人になる52の法則』(講談社)などがある。

 

今回チャレンジするのは篠原のえるさん

IMG_0592

左右の口角が均等に上がらないのが悩み……。人前でも自信を持って笑顔になりたい!

 

顔の状態を決定づけるのは口まわりの筋肉が7割!

 

笑顔を作るのに一番重要なのは“歯”。その人の美しさや年齢は目元よりも歯に出ると言っても過言ではないので、虫歯や歯周病予防に日頃から丁寧な歯みがきを。場合によっては矯正やホワイトニングも取り入れてみて。さらにもうひとつ重要なのが“口まわりの筋肉強化”。日本人女性に多く見られる「左右対称に口角を上げられない」のも、口まわりの筋肉が衰えている証拠です。そもそも、口まわりの筋肉には、顔の状態を大きく左右する重要な役目が。つまり、口元の筋肉さえきちんと使えるようになれば、リンパの流れが促進されて肌にハリが出たり、たるみやくすみ、二重あごの解消など、想像以上にメリットがあるのです。今日から早速できる口元エクササイズを紹介しましょう。

 

 

フェイスラインがすっきり! ピヨピヨエクササイズ

小鳥が「ピヨピヨ」とさえずるときの口ばしの状態を真似たこのエクササイズ。口まわりの筋肉(口輪筋)を鍛えることでフェイスラインがすっきりし、小顔になれます。簡単に見えるけれど、実際やってみると意外と難しいもの。メイク前に3分以内を目安に行って。

 

1 まずは「ピヨピヨ」の状態を

_DSC0026

小鳥がさえずるときのような状態を真似し、唇をすぼめる。頬の内側の肉を吸う感覚で行うと◎。そのまま、「ピヨピヨ」と唇を上下に開けたり閉じたりを4回繰り返す。その後、大きく深呼吸を。

 

2 次に「プー」の状態を

_DSC0017

唇をすぼめたまま、両頬をふくらませて、口輪筋をほぐす。1と逆の動きをすることで、エクササイズ効果がぐんと高まる。

 

美しい口角に近づける! 歯ブラシエクササイズ

日本人女性は欧米女性に比べ、口角を左右均等に横に上げられないケースが多め。このエクサを行えば、口角を上手に上げられるようになるうえ、リンパの流れがよくなり、むくみ解消になるから、朝のメイク前に行うとGOOD。1週間続ければ、笑顔が変わります!

 

 

_DSC0020

歯ブラシを前歯で横にくわえ、10秒キープ。このとき、自然と口角が上がった位置が「その人の理想的な口角の位置」なので、鏡を見て覚えておくとよい。1日10秒~15秒を目安に。

 

顔や首のたるみ改善も叶う! アインシュタインエクササイズ

顔のたるみなどは“舌の衰え”が大きな原因と考えてもいいくらい、舌の状態は他の部位に大きな影響を与えます。そもそも、舌は筋肉のかたまりで、インナーマッスルのひとつ。そのため、舌筋を鍛えれば、顔や首まわりのたるみ、ほうれい線改善などの効果あり!

 

_DSC0024

舌を根元から思い切り出す感覚で、ベローンとのばす。このとき、舌は下唇に触れずに斜め上に突き出すように。この状態で舌を左右にゆっくり動かす。1回30秒を目安に。

 

 

篠原さんから、さとこ先生へ気になるQ &A

 

Q歯を今よりもっと白くしたいのですが……。

 

A最も簡単にできるのは唾液量を増やす!

ホワイトニングはもちろんですが、自分でできる簡単ケアは唾液を多く出すこと。唾液には汚れを中和し、歯の着色を防ぐ働きがあるため。ガムを噛むほか、耳の下のくぼみにある「耳下腺(唾液を出すツボ)」を押すのも手。

 

 

Qどんな風に舌の汚れを落としたらいいですか?

 

A 水を含ませためんぼうで汚れをふいて

デリケートな舌は歯ブラシや舌苔ブラシなどのギザギザしたものでこすると、炎症を起こしやすくなり、そこからニオイを放たれることに。水で濡らしためんぼうで軽くふくのがおすすめ。使い捨てなので、衛生的にも◎。

 

Q口臭予防に必要なケアは何ですか?

 

A 実は積極的に唾液を分泌させること

歯の着色予防と同様、唾液をたくさん出すことが重要。最近の若い女性はダイエットで食事をしっかり食べないせいで、噛まない⇒唾液減少というケースが多いので、積極的にキシリトールガムを噛んで唾液分泌を促して。

 

 

ホワイトホワイトルミネ有楽町店

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F

診療時間:11:00~21:30(平日)

11:00~21:00(土日祝)

フリーダイヤル 0120-469-701

HP:http://www.whitewhite.jp/

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター濱田恵理

このライターの記事へ