1. >
  2. >
  3. 「顔のゆがみを治して小顔になる! 後頭部がゆがみの原因」大作戦 後編

NEWS

「顔のゆがみを治して小顔になる! 後頭部がゆがみの原因」大作戦 後編

ビューティ界のカリスマを訪ね、とっておきの美容テクをレクチャーしてもらうこの企画。今回は前編&中編と紹介してきた小顔矯正のカリスマ・安井基喜先生のレポート後編! 3回の施術によって、サロモ・大社果林さんの「顔のゆがみを治して小顔になる!」という願望は果たして、叶ったのか!? 安井先生の神業&解説をたっぷりお届けします!

 

 

「顔のゆがみを治して小顔になる!」大作戦

http://cawaii-hair.tokyo/exercise/10465/

 

「顔のゆがみを治して小顔になる!」大作戦 中編

http://cawaii-hair.tokyo/exercise/11108/

 

 

教えてくれたのは安井基喜さん

_DSC2423

オリジナル全身美容矯正サロン小顔矯正サロン「レミスティック東京」院長。オリジナル頭蓋骨矯正法「骨(コツ)スライド法」を考案し、小顔ロジー(kogao-logy)として商標登録を取得。数多くの女性雑誌にも掲載されている。その確かな技術と完全予約制のサロンはモデルや芸能人のファンも多い。レミスティック東京 http://remys-bigan.com

 

チャレンジしたのは大社果林さん

_MH_0224

 

2回の施術を通じ、顔の左右のバランスは大分よくなり、さらに顔の面積も小さくなって念願の小顔に! そのうえ、左目もパッチリ大きく変化。「効果は十分感じているけれど、欲を言えば、もっと小顔になれたらいいな♡」

 

 

頭蓋骨に直接アプローチすることで結果的に小顔に!

 

P1010206修正

安井先生が考案・実施しているのは、オリジナルの頭蓋骨矯正法「骨(コツ)スライド法」。

簡単に言えば、頭蓋骨のゆがみを治すことで、顔のゆがみも同時に改善していくこと。

「頭蓋骨と顔の骨はつながっているため、小顔効果を得たければ、頭蓋骨にアプローチしたほうが効果は確実かつ長続き!ということなんです。

そもそも、頭蓋骨にゆがみが生じる原因は遺伝をはじめ、母親の胎内での成長過程や出産過程からくるもの、母親の胎内での成長過程や出産過程からくるもの。

寝相や頬杖、噛み癖などの外的要因での歪みは考えられません。そんな頭蓋骨のゆがみを絶妙な圧によって改善していくんですよ」(安井先生)。

ちなみに今回の施術のキーは聞き慣れない“乳頭突起”。「大社さんは側頭骨の乳様突起(耳の下付近の骨)がけっこう飛び出ています。これは頭蓋骨のねじれ、あごのズレなどのせいで、側頭骨が広がっている証拠。

結果、乳様突起が飛び出しているんです。つまり、この乳頭突起を通常の位置に戻してあげれば、頭蓋骨もあごも正しい位置に収まっていくということ。逆の発想です!」。

 

P1010203修正

P1010201修正

 

 

P1010211修正

安井先生が頭蓋骨の模型を使い、丁寧に説明。大社さん自身も自分の“乳頭突起”を触り、出っ張りを確認。「こんなに出ているとはびっくり! 頭蓋骨のゆがみは目で見えないから、自分ではなかなか実感できないもの。でも、こうやって触れられる部位なら、自分でも症状を実感できますね」(大社さん)。その後、安井先生のゴットハンドによる施術が開始!

 

 

3ヵ月前のBeforeと今回のAfterを見比べると、さまざまな変化が! まずは頬の面積が狭くなって小顔になっているのはもちろん、右に傾いていた顔が正しい位置に戻り、フェイスラインもスッキリ! そのうえ、ガタガタと波打っていたフェイスラインが綺麗な曲線を描いています。つり上がっていた左目も正しい位置に戻り、さらにまぶた幅が広く。ほかにも目と目の間が狭くなったり、右に倒れぎみだった鼻がまっすぐ立ったり、形がゆがんでいたおでこが綺麗な丸みを持ったなど、うれしい変化が続々!

 

大社さんの感想

 

“頭蓋骨”という目に見えない部位にアプローチするから、最初はちょっぴり半信半疑でした(笑)。でも、3回の施術を通じ、確実に小顔になれて(自分で実感!)、とにかく驚き&うれしい気持ちでいっぱい! 「整形疑惑が出ちゃうかも!?」っていうほど、目がパッチリしたのは予期せぬ収穫。小顔になりたい女子、目鼻立ちをハッキリさせたい女子はぜひ挑戦してみて♡

 

 

 

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター濱田恵理

このライターの記事へ