1. >
  2. >
  3. 妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【妊活編】

NEWS

妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【妊活編】

腰痛はもちろん、肩こりや産後太り、冷え性、肌荒れこれらすべては骨盤のゆがみが原因かも?! 5年間でのべ5000人!のお悩みを解決した、美骨盤エクササイズのスペシャリスト・中村奈緒子先生が、おうちで手軽にできる美骨盤エクササイズを伝授します。

 

教えてくれたのは中村奈緒子先生

IMG_4027 (1)

独身時代に肩こりや腰痛、肌荒れに悩まされ、出産後は骨盤のゆがみを経験。体調不良の多くが骨盤によるものと知ると同時にボディメンテナンスの奥深さに目覚め、産前産後のママに人気の美骨盤整体&エクササイズ 

ナオコボディワークスを立ち上げる。

サロンHPはhttp://www.naokobodyworks.com

 

 

妊活を考えるなら、まず骨盤のゆがみを取り、仙骨を温め、血流改善で妊娠しやすい体に

 

 

骨盤ケアと聞くと出産後を連想する女性が多いと思いますが、「骨盤は毎月の生理でも開閉し、1日の循環でも開閉しているもので、骨盤は意外と妊娠前からずれやすいもの。骨盤の中でも、特に動きにくい仙骨が冷えていると、骨盤の1日の開閉もうまくいかなくなり、女性にとって大敵です。できれば妊娠前からの仙骨を温めて、骨盤のズレを整える骨盤ケアが、いい妊娠・出産には欠かせません」と中村奈緒子先生。

骨盤の中に入っている子宮や卵巣、腸などの臓器は女性にとって大切なもの。骨盤がゆがむと血流も悪くなり、内臓も正常に働かず、冷え、生理痛、子宮内膜症、不妊などの原因になります。結婚、妊娠を考えるなら、まずは、美骨盤ケアと、仙骨温めケアの二つのエクササイズで骨盤ケアを心がけましょう!

 

 

妊活体幹スの字ストレッチ

 

膝を締めることで骨盤のゆがみが改善され、骨盤底筋にも効く妊活ストレッチ。骨盤のゆがみだけでなく、体幹も鍛えられのが中村流ボディワークスのよさ。脚もスッと伸びやかに長くなり、ヒップアップ効果も狙えます。

 

1.両足を前後に開き、1本の線上に立つイメージで

_L9A7748

1本の線上に立つよう、両足を前後に開きます。この時、つま先が外側に開かないように注意し、骨盤を正面に向ける事がポイント。骨盤を正面に向けることで、骨盤が外側に広がりにくくなくなります。両膝をくっつけるように意識するとフラつきを抑えられますが、初心者は、1本の線に立つ事にはこだわらず、腰幅に足を広げてもOK!または、壁やイスで支えながら行って。

 

2.背中心で両手を合掌させて

_L9A7751

背中心で両手を合わせて合掌します。両肩がイタ気持ちよく後ろでほぐれていくのを感じて。

 

合掌が難しいなら、グーのまま合わせるだけでもOK!

_L9A7759_L9A7762

 

.背骨をまっすぐキープしたまま腰から前に倒します

_L9A7753

ふともも、ふくらはぎの裏が伸びていることを感じながら、お腹からゆっくり息を吐いて腰から曲げていき、3呼吸、キープ。角度は、無理のない範囲で。ゆっくりと腰を戻します。このとき、膝や背骨が曲がらないよう注意して。これを左右足を変えて、2セット繰り返しましょう。

 

詳しいやり方はこの動画をチェックしてみてください!

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ