1. >
  2. >
  3. 妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【産後編】

NEWS

妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【産後編】

腰痛はもちろん、肩こりや産後太り、冷え性、肌荒れこれらすべては骨盤のゆがみが原因かも?! 5年間でのべ5000人!のお悩みを解決した、美骨盤エクササイズのスペシャリスト・中村奈緒子先生が、おうちで手軽にできる骨盤エクササイズを伝授します。

 

教えてくれたのは中村奈緒子先生

IMG_4027 (1)

独身時代に肩こりや腰痛、肌荒れに悩まされ、出産後は骨盤のゆがみを経験。体調不良の多くが骨盤によるものと知ると同時にボディメンテナンスの奥深さに目覚め、産前産後ママ達に人気の美骨盤整体&エクササイズ ナオコボディワークス

を立ち上げる。

サロンHPはhttp://www.naokobodyworks.com

 

出産を経験したからこそ分かる、産後にぴったりの骨盤ケアを紹介!

 

いま一番習いたい美骨盤エクササイズ!と評判の中村奈緒子先生も、出産による骨盤の不調を感じたひとり。「以前は腰痛や肩こり、肌荒れ、産後太りに悩まされました。実はこれら全てが骨盤のゆがみが原因なんです。エクササイズで骨盤のゆがみをケアしていくだけで、体型がキレイになるだけでなく、お腹の中の血行が促進されて冷え性改善、免疫力もアップ。お肌だってツルン!と良くなります」。

出産後の女性は赤ちゃんを抱く機会が多く、肩や背中を丸めがち。

ネコ背改善ストレッチと併用すれば、背中のぜい肉もスッキリと落とせキレイママに!

 

股関節開閉シークエンス

 

シークエンスとは、「一続き」という意味。あえて、股関節を「開く」からスタートし、「閉じる」の一続きの流れを作り、内転筋を動かし、しっかりと「締める・閉じる」の感覚を骨盤で実感しましょう。

仮に骨盤のゆがみを整体でなおしたとしても、それを支える筋肉、とくに内転筋が衰えていると、残念ながらすぐに戻ってしまいます。お腹が大きい時のガニ股歩きは、じつはこの内転筋を衰えさせる歩き方。内転筋を鍛えるストレッチで、ゆがみを改善するだけでなく美骨盤をキープしましょう。

キツいと思ったひとは、2のポーズの腰を上げるだけでもOK。できる範囲で無理なく続けることが大切です。

 

1 寝た状態で両足のかかとをつけ、ひざを立てます

 

_L9A7693

上向きに寝た状態で、両足のかかとをできるだけお尻に近い位置でつけ、両ひざをたてます。この時はひざが開いた状態でOK。

※ここで両ひざを左右にゆすると、股関節をゆるませるストレッチにもなります。

 

2 腰を上げ、その高さをキープしながら、ひざと両足の親指をくっつけていきます

_L9A7700

ゆっくりと腰を上げていき、上げきったらその高さをキープ。キュッとしたお尻を感じて(開く)。

その高さをキープしながら、ひざと両足の親指同士をくっつけていきます(締める)。

内ももの内転筋がキュッと締まっていることを意識しましょう。これだけで股関節の可動域が広がり、太ももが鍛えられ、下腹部がスッキリします。

 

3 さらにかかとを上げ、ゆっくり深呼吸を3回します

_L9A7708

さらにかかとを上げ、3回ゆっくり大きく深呼吸をします。かかとを上げた状態になっても、両ひざができる限り離れないよう、なるべくピッタリ!と意識して。胸から下ろし、背骨1本1本を床に根付かせるイメージでお尻まで下ろしたら、最後にかかとを下ろします。

これを3~5回セット繰り返します。

 

 

詳しいやり方はこの動画をチェックしてみてください!

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ