1. >
  2. >
  3. 妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【産後編】

NEWS

妊活&産後のお悩みは美骨盤エクササイズで解決します!【産後編】

骨盤締め背中美人術

 

赤ちゃんを抱く姿勢は肩が前に出て、ネコ背になりがちです。背中と二の腕をイッキに伸ばすストレッチで、背中と腕のプルプルぜい肉を撃退。さらに、足を交差することで座りながら骨盤をギュッと締められ、骨盤と背中のケアが同時に可能です。

 

 

1 足を交差させ、座骨が均等に床に着くように座ります

_L9A7726

足がなるべくひざのあたりで交差するように座ります。このとき、上の足側のお尻が浮きがちですが、座骨が五分五分の均等に床に着くようにするのが骨盤を締めるポイント。座骨のどちらかが浮くようなら、浮かないところまで足の交差をゆるめましょう。

※この状態でゆらゆらゆすると、座骨のストレッチにもなります。

 

2 タオルを持ち、背中で上下に持ちます

_L9A7728

タオルを持って背中に回し、右足が上の場合は左手が上など、足の交差と反対の手が上になるようにタオルを上下で持ちます。タオルを持つ長さによって、二の腕への負荷が変えられるので、自分に合った長さで余裕をもって持ちましょう。

 

3 ゆっくりタオルを背中から遠ざけ、肩と背中をストレッチ

_L9A7729

ゆっくりとタオルを体から遠ざけ、イタ気持ちよいところで、ゆっくりと腕を軽く3回ほど上下させてストレッチ。ゆっくり力をぬいたら、これを2-3セット繰り返します。今度は足の交差と腕の上下を逆にし、同様に繰り返して。肩を痛めないように、また、効果的に行えるように上下運動はゆっくりと深呼吸で行ってくださいね。

 

詳しいやり方はこの動画をチェックしてみてください!

撮影/松本有隆 取材・文/竹中愛美子

 

 

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ