1. >
  2. >
  3. 【宝田式エクササイズVol.3】普段の動作がエクササイズに変身! ついでにできちゃう毎日エクササイズ

NEWS

【宝田式エクササイズVol.3】普段の動作がエクササイズに変身! ついでにできちゃう毎日エクササイズ

 

歩いたり、食事をしたり、歯を磨いたり……どんなに忙しい人でも、生活の中で必ずしていることはありますよね? 毎日の習慣になっている動作も、少し意識をするだけで「老けない」ためのエクササイズにすることができます。今回は、食事のときと、歯磨きの後にできる簡単なエクササイズをご紹介します。

【基本エクササイズはこちら】 【パーツ別エクササイズはこちら】

150621ys0041

宝田恭子先生

宝田歯科の3代目院長。自身が考案&実践している、口元の筋肉を中心に表情筋を鍛える「宝田式エクササイズ」は、顔老け予防、小顔効果があると評判。テレビや講演、雑誌など多方面で活躍中。なんと今年で60才!!

その1:食事のあとに、賢くケア! 歯ブラシエクササイズ

歯磨きをした後ついでにできる、このエクササイズ。これだけで、口輪筋や表情筋など顔の全体がトレーニングでき、ほおのたるみやほうれい線解消にも効果があります。粘膜を傷つけないように、やさしく行いましょう。

★PROCESS

1 歯磨きをして口の中を清潔にしてからスタート。右手で歯ブラシをしっかり持って口にくわえ、ゆっくり吸う。ほおをすぼませて、8秒キープ。

150621ys0707

2 歯ブラシの背を、左のほうれい線の内側にあてる。

150621ys0710

3 シワを伸ばすようなイメージで、上から下へ、3回ゆっくりと動かす。

150621ys0712

4 歯ブラシを左手に持ち替えて、1と同じようにゆっくり吸って8秒キープ。その後、右のほうれい線の内側にあてる。

 

150621ys0714

5 シワを伸ばすようなイメージで、上から下へ、3回ゆっくりと動かす。

150621ys0716

エクササイズのポイントは、歯磨き後の清潔な口で行うこと。鏡の前で、姿勢を意識して行いましょう。口元の筋肉が鍛えられるので、口角がキュッと上がり、笑顔も美しくなります。

その2:姿勢を正して、ひと口30回かむだけ! かむトレエクササイズ

毎食の最初のひと口は、このかむトレをぜひとり入れて。顔だけでなく、お尻をギュッと締めて大腿四頭筋、かかとの上げ下げで下腿三頭筋、背筋を伸ばして脊柱起立筋と、いい姿勢に大事な3つの筋肉が同時に鍛えられます。

★PROCESS

1 まずは両手を合わせた合掌ポーズ。指先をあごの下にあてて、「いただきます」

150621ys0761

 

2 食べ物を口に入れたら、口を閉じて、右の奥歯でゆっくりと5回かむ。このとき、かかとは持ち上げる。

150621ys0757

 

150621ys0751

3 5回かんだら、いったんかかとは下ろす。食べ物を口の左へ移動させる。

150621ys0753

4 かかとをあげて、ゆっくりと5回かむ。これを左右3回ずつ、計30回かんだら、食べ物を飲み込む。左右どちらから始めてもいい。

150621ys0759

 

150621ys0751

かむときに、ねこ背になったり肩が上がったりしてしまわないように注意。正しい姿勢で行えば、首のシワや二重あご、ほおのたるみにも効果があります。宝田式は、1日2分でOKです。10年後も老けないあなたでいるために、ぜひ今日から始めてみてください。

 

512U0VTUw5L._SX393_BO1,204,203,200_

『宝田式エクササイズで顔老けSTOP!』

価格:本体690円+税

amazonbutton

 

宝田先生の著書『宝田式エクササイズで顔老けSTOP!』は好評発売中。このほかにも、キレイを作る簡単なエクササイズをたくさん紹介しています。今すぐはじめて、エイジレスな女性をめざしましょう。

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターS.H

このライターの記事へ