1. >
  2. >
  3. 【体がかたい=太りやすい】体の縮みは老化のサイン!

NEWS

【体がかたい=太りやすい】体の縮みは老化のサイン!

最近、体がかたくなったと感じたころありませんか? それは、老化のサインです。筋肉の柔軟性は体の若さに比例するんです。

私たちは日々、立ったり座ったり、歩いたりと常に筋肉を使い、かたくこわばった状態が続いています。筋肉がかたくなると、疲れやすくなったり、体が動きにくくなったり、日常生活の動作に支障が出てしまうことも・・・

この体のかたさこそが、縮みであり老化のサインなのです。筋肉が縮んだり緩んだりを繰り返すことで、体内の血液循環がスムーズに行われるため、筋肉がかたくなってしまうと、このポンプ作用が上手に働きません。体内の余分な水分や老廃物が体外に排出されず蓄積され、太りやすい体へ。

逆にいえば、ストレッチをすれば常に柔軟性の高いしなやかな体をつくることができます。疲れにくく、動きやすい体となり、太りにくい体へとつながります。全身の筋肉が本来の動きを取り戻せば、健康で若々しい体が保てるのです。

 

本日は、これから続く長い夏に、気になる”ぷるぷる二の腕”のためのストレッチを、ドSストレッチで知られる、兼子ただし先生に教えてもらいました!

老廃物がたまって、むくみやすくなるのは、腕にも同じことが言えるんです。

腕のむくみをスッキリ解消できるストレッチをご紹介。

 

 

1104atari086

Point!!  指先は体側に向け、手首は90度を目安に曲げる!

1・床に手とひざをつき、指先を体側に向ける

床に四つんばいになり、両ひざをくっつける。指先を体側に向け、3秒キープ。背中が反りすぎたり、丸まらない用に注意。

1104atari089

2・手のひらを床につけたままお尻を下げる

手のひらが床から離れないように、お尻を下げていく。下げきったら、そのまま5秒キープ。お尻がかかとにつかなくてもOK!

この1と2を5回繰り返してください。

 

簡単なストレッチなので、ぜひ試してみてください。

パソコンなど指先を長時間使って発生する腕の疲れやハリ、だるさ、むくみを解消できます。

 

 

●兼子ただし先生

日本初のストレッチ専門店・スリーエス代表。北海道から東京、大阪まで全国8店舗を展開し、36万人以上の来店者数を誇る。『ドSストレッチシリーズ』累計40万部をはじめ、書籍分野でも活躍中。現役のキックボクサーでもある。

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ