1. >
  2. >
  3. 1回5秒伸ばすだけで体が若返る!シェイプアップ効果も!【兼子ただし先生/ストレッチの基本】

NEWS

1回5秒伸ばすだけで体が若返る!シェイプアップ効果も!【兼子ただし先生/ストレッチの基本】

柔軟性が体の若さを保つって、知っていましたか?

日常の何気ない姿勢や食生活、運動不足が原因で体をかたくしてしまい、そのままになっていませんか? 毎日何かしら体を動かしているのに、体はかたくなってしまいます。それは、慢性的な運動不足が原因といわれており、使われない筋肉からどんどんこわばり、その部位が起点となって、さらに周辺の筋肉までかたくなっていくためです。

筋肉を使っていない点でいえば、デスクワークなどで同じ姿勢をを取り続けることも体をかたくする原因となります。姿勢が悪い人も同様に、くずれた姿勢を保つためには本来使われる筋肉とは違う筋肉を使っている状態になりますので、筋肉をうまく使えていません。

たとえば、日本人にありがちな猫背の姿勢などは、前かがみになった状態を支えるために、首・肩・腰に負担がかかります。その症状としてあるのが、肩こりや腰痛なのです。

日常から体を動かすことや姿勢に意識することは、体の柔軟性にとってとても大切なこと。気を付ければ、体はどんどん変わっていきます。

今回はデスクワークで悩みの多い、「目の疲れ」「肩こり」にきく、ストレッチをご紹介します! 仕事の合間に疲れを感じたら、ぜひ試してみてください。

【眼精疲労に効く!】 首~肩のストレッチ  ※首の後ろに広がるひし形の筋肉(僧帽筋・斜角筋)を伸ばす。

1・脚を肩幅に開いて、右手で頭を抱える。指先が耳後ろあたりにくるように。

_HD_5164

 

 

 

 

 

 

 

 

2・顔は正面を向いたまま、頭を右側に倒す。体はまっすぐ、正しい姿勢をキープ。5坊キープ。

_HD_5164

3・1の姿勢に戻す。骨盤が正面に固定されていることを確認。5秒キープ。

_HD_5165

4・抱えた頭を右前方に倒す。反対側の肩を下げて、首の骨と肩甲骨をできるだけ遠ざけるように。反対側も1から同様に。5秒キープ。

_HD_5166

 

 

【肩こりに効く!】 肩のストレッチ ※肩を覆う筋肉(三角筋)を伸ばす。

1・脚を肩幅に開き、正しい姿勢でまっすぐ立つ。左手は腰へ、右手は肩の高さでまっすぐキープ。

_HD_5156

2・右手を左下方向へ伸ばします。腰を曲げずに肩からねじり、目線は指先を見て! 反対側も1から同様に。5秒キープ。

_HD_5157

<この動きでもOK!>

_HD_5162 伸ばした右腕を体側に引き寄せ、左手首で固定したら5秒キープ!

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ