1. >
  2. >
  3. 全身ストレッチで疲労回復!【ストレッチの基本・兼子ただし先生】

NEWS

全身ストレッチで疲労回復!【ストレッチの基本・兼子ただし先生】

夏休みの疲れ、たまっていませんか??  夏の疲れはストレッチで解消しましょ!

多忙な毎日や、めーいっぱい遊んだ夏の疲れ、たまっていませんか? 「疲れ」には、休養したら回復する疲れと、なかなか改善しない疲れがあります。回復しない疲れは放っておくと、脳も疲れているので、日常生活に支障をきたすことも。強度の疲労が長期間続く状態は、できるだけ早く改善しましょう。

そんな体に疲れにおすすめストレッチをご紹介!

 

<慢性疲労に効果的!>

1 脚を前後に開き、後ろ脚のかかとを上げます。両手は壁につき、背筋はますっぐにします。

0507atari583

※顔は正面、ひじはまっすぐに!

 

2 後ろ脚のかかとを床について腓腹筋・ヒラメ筋を伸ばします。同時に腰の筋肉もストレッチ。反対側も1から同様に行う。【5秒キープ】

0507atari585

※背筋はまっすぐピンとする

※背中を丸めたり、腕に力を入れないように注意! 腕で壁を押すのではなく、あくまで伸ばす筋肉は腰とふくらはぎであることを意識しましょう。

 

<睡眠不足にはこれ!>

1 あおむけになり、両ひざを立てます。まっすぐ上を見て、両手を肋骨の上あたりにのせます。息を鼻から5秒間吸い込む。

0507atari639

※肩の力は抜いて、リラックスした状態で行う

 

2 横隔膜を意識して指先でみぞおちを押しながら、口から5秒かけて息を吐き出します。

0507atari641

※肺の中の空気をすべて出しましょう。

 

睡眠不足はずっと続くと、肉体や精神によくない影響が出ます。判断力が鈍ったり、仕事の効率が下がったり・・・夏休みで遊び疲れた体を癒やしたり、睡眠不足の改善に、ストレッチを生活に取り入れてみましょう。

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ