1. >
  2. >
  3. 簡単クロス編み風ハーフアップ 巻かなくてもミディアムヘアでできる海外セレブ風アレンジ

NEWS

簡単クロス編み風ハーフアップ 巻かなくてもミディアムヘアでできる海外セレブ風アレンジ

時間のない大人女子にとって、巻く時間があったらアレンジなんてしない! そこで巻き髪は一切不要で、手軽に仕上がるアレンジ術をテーマに◆at’LAV◆by Belleのデザイナーの野口由香さんがアレンジテクを紹介します。

 

今回紹介するハーフアップは、最近注目度高めのクロス編み風スタイル。毛束を交互に編むクロス編みは、目の見えない部分ではキレイにできませんが、この方法なら誰でもカンタンに仕上げることが可能です!

 

教えてくれたのは野口由香さん

_MG_0366

◆at’LAV◆by Belleデザイナー。表参道界隈で9年間のキャリアを積みBelleへ。リアルに使えるアレンジ提案で、いま最も女性誌でオファーの多い女性美容師の1人。

プロフィールはここをクリック!

 

 

 

クロス編み風ハーフアップ

_MB_0130

ぱっと見た感じはクロス編みですが、実は軸になる毛束の上に毛束をグルグルっと巻きつけたもの。この方が毛束が崩れにくく、しかも手の届きにくいバックスタイルでもお手軽!

 

 

 

このアレンジの作り方

 

① 左右のはちラインの毛束をゆるめに結ぶ

左右のはち部分をゆるめのゴム結びに。左右の毛束が軸になるため中央は空間を作っておく。結び終えたら、はちのすぐ下から細い毛束を取り出す。

 

_MB_0188

 

② ①で取り出した毛束を巻きつける

①で取り出した毛束を、はち部分の軸になる毛束に上から通して巻きつける。ゴム部分を押さえながら巻くのがコツ。

_MB_0190

 

 

③ 毛束をゴム付近までスライドさせながら巻く

毛束は徐々にゴム付近に近づけるよう、スライドさせながら巻きつけて。写真のようにゴムの上まで巻いたらストップ。

_MB_0191

 

 

④ 巻き終えた毛束をピンで固定

巻き終えた毛束は、ゴールドピンを使って固定。真上から真下に向かって、縦にさすのがイマドキ。横にさすよりも固定度もアップ。

 

_MB_0193

 

⑤ 巻きつけた毛束を指でほぐす

ピン部分をしっかり押さえた状態で、巻きつけた毛束の表面を指で軽く引き出す。根元から毛先に向かってたるませて。

 

_MB_0194

 

⑥ さらに毛束を巻きつける

はち付近から再度細い毛束を取り出し、同じように②〜⑤を繰り返す。1束より2束の方がクロス編み感のある仕上がりに。

 

_MB_0195

 

 

⑦ 反対側の毛束も同様に巻きつける

反対側の毛束も同じく、はち部分から細い毛束を取り出して②〜⑥を繰り返し。ピンは下からさしてもOK。

 

_MB_0186

 

 

⑧ 前髪の半分をポンパドールに

最後に厚めの前髪を半分残し、残りはポンパドールに。透け感のあるイマドキ風の表情を作ってフィニッシュ。

 

_MB_0185

 

完成!

 

_MB_0181_MB_0182_MB_0183

 

 

撮影/布施鮎美 モデル/吉成由利

 

 

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター三輪順子

このライターの記事へ