1. >
  2. >
  3. 結ぶ&ねじる&とめるだけのヘアアレンジ 「基本のき」教えます!

NEWS

結ぶ&ねじる&とめるだけのヘアアレンジ 「基本のき」教えます!

雑誌やWEBでヘアアレンジのテクニックをマネしてみたんだけど、どうしても上手くいかない……。そういうコ必見です! アレンジ上手になるためには、まずは基本からしっかり覚えるのが大事! 結ぶ・ねじる・とめるの基本テクニックを紹介します。

 

Lesson1 結ぶ 好感度バツグンのガーリーポニーの完成

あらかじめざっくりアイロンで巻いておいたり、手ぐしでラフに集めたり、作り込み過ぎない“ヌケ感”を出すのがポイント。

 

アレンジ-P_0005

 

 

1 アイロンで全体をミックス巻きにする

アレンジ-P_0001

32mmのアイロンで中間~毛先を内外ランダムに巻いておく。きっちり巻こうとせず、ざっくり動きがつけばOK。

 

2 手ぐしでラフに髪を集める

アレンジ-P_0002

手ぐしの跡が残るくらいラフに集めたほうがこなれたムード。高めだと華やか、低めで結ぶと落ち着いたムードになる。

 

Lesson2 ねじる ヘアアクセなしもこなれた雰囲気♡

ねじりがポイントになって、アクセなしでもおしゃれな雰囲気。きつめにねじってからねじりをほぐすのが、くずれにくさのコツ。

 

 

アレンジ-P_0046

 

1 毛束を取りきつめにねじる

 

アレンジ-P_0048

ねじりたい部分の毛束をとったら、きつめにねじる。ラフに見せたいからと最初からゆるくねじると、くずれの原因に!

 

2 ねじりの中心に向かってピンをさす

 

アレンジ-P_0049

地の髪とねじりの毛束をピンですくったら、ねじった毛束の中心に向かってピンをさす。1本でもしっかりとめられる。

 

 

Lesson3 とめる さりげないアクセ使いでおしゃれ上級者風

ヘアアクセで毛束をとめるとき、毛束を少しねじるのがポイント。まとまりが出て、アクセでとめただけでもアレンジが長持ち!

 

アレンジ-P_0012

 

1 まとめたい部分の毛束を軽くねじる

アレンジ-P_0015

ポイントを作りたい部分の毛束をとったら軽くねじる。しっかりねじらずに、1~2回ねじりができればOK。

 

2 地肌の髪とねじりを一緒にとめる

アレンジ-P_0016

地肌の髪にもしっかりとめないとパラパラと落ちてきてしまうので注意。小さめのアクセは伸ばしかけの前髪にも◎。

 

 

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ