1. >
  2. >
  3. ノーバングヘアを上手にヘアアレンジする方法教えます!【ロングヘア編】

NEWS

ノーバングヘアを上手にヘアアレンジする方法教えます!【ロングヘア編】

前髪を作りたくない場合もサイドと全く同じ長さだと、アレンジしたときにのっぺりした印象になりがち。前髪部分の毛束だけ、鼻先を目安に切って姫カット風にしておくことで、顔まわりに残したり、アイロンで巻いて遊びを作ったり、とバリエーションが広がります。

 

べースのヘアはうっとり質感でガーリー主義なロング

_MG_8595

毛先までつるんとまとまりをもたせたシンプルなIラインロングは、前髪にアクセントをつけることでカジュアル感を底上げ。そんなアレンジもピュアな雰囲気に。

担当:原田直美さん/grico

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000088/263/

 

前髪はあごのラインでカット

_MG_8662

ノーバングヘアでも前髪はあごのラインで軽めにカット。アップにまとめるときにざっくりたらせば、やわらかなニュアンスはもちろん、顔型カバーの効果も期待できそう。

 

アレンジするなら…ルーズおだんごをWリボンで可愛くトッピング♡

_MG_8798

カジュアルになりがちなくしゃっとルーズな質感のおだんごもリボンでキュートな仕上がり。シースルーのリボンならWでつけてもやりすぎ感なく、華やかさが急上昇。長めの前髪のおかげで気になる顔まわりをカムフラ。

 

_MG_8848

前髪の中央の毛束をとり、後ろにねじってピンでとめポンパにする。前髪の量を減らすことで、すっきり今っぽい印象に。それ以外前髪はそのまま残し、顔まわりのアクセントに。

 

_MG_8840

手ぐしで高めの位置にざっくりと髪を集めたら、毛先を残してループを作ってゴムで結ぶ。残った毛先はゴムの部分に巻きつけて、毛先をピンで固定し、おだんごを作る。

 

_MG_8838

おだんごの根元部分にリボンを巻きつける。ひとつだと昔っぽい印象になりがちなリボンも、シースルーのものをWでつけることでぐっと特別感が増しおしゃれな雰囲気に。

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ