1. >
  2. >
  3. 【連載】サロモの美のヒミツ【vol.18 細川若菜さん】

NEWS

【連載】サロモの美のヒミツ【vol.18 細川若菜さん】

サロモ=サロンモデル。ヘアサロンのHPやヘアカタ、各ファッション雑誌のヘアページ、広告などでその名の通り、スタイリストが作り出すヘアを表現するモデルさんのコト。朝早くからの撮影&本数も多く、美のコンディションを保つためにもひと苦労がありそう……ということで、彼女たちが普段持ち歩いている、美容アイテムをチェック。その美のヒミツをインタビュー形式でクローズアップします。

連載18回目はこのサロモさん!

 

p1

細川 若菜さん プロフィール

ほそかわ わかな。原宿でモデルハントされたことをきっかけにサロンモデルを始めた現役美大生。周囲を和やかな空気で包み込むキャラクター性が愛らしい注目ガール。TCB連動企画『乙女のCAWAII磨き大作戦!』での活躍も必見です♪

 

乙女のCAWAII磨き大作戦! →http://cawaii-hair.tokyo/special-cawaiimigaki/

 

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001768/

 

p2

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1002021/

 

p3

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001030/

 

 

お気に入りのアイテムその1

20150521_001019859_iOS

レブロン カラーバースト バーム ステイン #040(約1,000円)

「下地を塗ってからチークとリップに指で軽くとんとん、と血色程度になじませるだけ。普段はシンプルな服装が多いのでメイクはうすめにしています。チークは目の下あたりから広げるようにつけるのがポイント。くまが消えてヘルシーな印象になります。」

 

 

お気に入りのアイテムその2

20150521_000908758_iOS

レブロン カラーバースト ラッカー バーム 45(約1,000円)

「レブロンのリップスティックはカラーバリエーションが豊富なので、組み合わせてグラデーションにすることもあります。オレンジ色でベースカラーを作ったら、その上からこの赤色を足していくとちょうどいい色味になるんです♪ どちらもリップクリームいらずの保湿力なので、重ねづけしても唇が荒れないところも気に入ってます。」

 

 

お気に入りのアイテムその3

20150521_000823485_iOS

アンブリオリス モイスチャークリーム 30ml(約1,500円)

「撮影でメイクをしてもらったときにテクスチャーが気に入って、すぐに東急ハンズで購入。自宅での保湿ケアはニベアを使うこともありますが、これはあまりベタつかないので化粧下地としておすすめ。日中は顔がちょっと乾燥してるなと感じたときに使っています。」

 

 

◆細川さんの美をキープする3カ条◆

 

1. メイクはしっかり落とす!

撮影時の濃いめメイクや紫外線ストレスなど、乾燥肌ということもあり肌ダメージを受けやすいという細川さん。洗顔方法にこだわりがあるとのことで、教えてもらいました!

 

「基本的にドラッグストアで売っているようなものでOK。クレンジングはオイル派で、マスカラやアイラインなどは綿棒を使ってしっかり落とします。洗顔はニキビ対策の成分が入っているものをチョイスし。もこもこに泡立てたら、泡を肌に入れていくイメージで洗っていきます。すすぎは泡が残らないように髪の生え際まで!

化粧水は無印良品のものをじっくり浸透させてから、ニベアクリームで保湿。スキンケアも大切ですが、そのためにはメイクをちゃんとオフして肌をリセットすることを心がけています。」

 

 

2. た~っぷり睡眠♪

「前日に不摂生をすると翌日に影響が出てしまうので、最低でも6時間は睡眠時間を確保。撮影があるので早寝早起きですし、むくみやすいのでお酒も飲みません。なかなか寝付けなかったときは昼寝をします(笑) とにかく、たくさん寝ます!」

 

 

3. 甘い飲み物はNG

「飲み物は手軽に口にすることができるので、気づかない内にいっぱいカロリーを摂ってる場合があるんです。カフェとかに行っても甘い飲み物ではなくカロリー控えめなものを選ぶことがほとんど。あとは常温の水をたくさん飲んで代謝機能を高めるようにしています♪」

 

細川さんはブラックコーヒーが好きで、朝は1~2杯飲んでから出かけることもあるそうです。カフェインには利尿作用がありますが、水を飲むことで脱水症状の予防にもなりそうですね。

カフェのほかにもコンビニなどで飲み物を買うときは、商品に記載されている「原材料名」と「栄養成分」を見てみましょう。「原材料名」は材料・原料の含有量が順番に記載されているので、砂糖、果糖、ブドウ糖液などが最初にある飲み物には糖分が多く含まれます。「栄養成分」では炭水化物が糖分の量を表しており、カロリーが低くても炭水化物量が多ければ脂肪として蓄積される可能性が高くなってしまいます。日頃から糖質に気をつけて健康な身体をキープしちゃいましょう♪

 

 

次回もぜひご覧ください♪

美しさを保つために努力は不可欠。「分かってるけどそんなにお金と時間かけられないよ〜!」という方でも、

いつでも持ち歩けるお手軽アイテムや簡単な美容法など、マネしやすいものがたくさんあります。

きれいのヒントがきっと見つかる・・・この連載をお見逃しなく!

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

ライター井上英恵

このライターの記事へ