1. >
  2. >
  3. ヘッドアクセは正面から見える位置が旬! ウエディングヘアの基本

NEWS

ヘッドアクセは正面から見える位置が旬! ウエディングヘアの基本

ここ数年、ヘッドアクセは顔の近くに配置するのがトレンド。サイドでもフロント付近に設置するのがお約束。普段のアレンジヘアとは異なり、大人っぽいデザインが多いため、正面に配置しても幼くなる心配がありません。ドレスルックをより華やかに見せる効果もあります。

 

おでこにヘッドバンド

太陽の日射しがよく似合う南国イメージしたハッピースタイル

Wedding 007_0001

ハワイの挙式を思わせる晴れやかな印象のヘアアレンジ。おでこにかぶせたヘッドバンドはフラがイメージソース。フルアップが苦手な人もこのアクセ使いなら問題なし。

 

Wedding 007_0036Wedding 007_0037

フロントをオールバックにしてから全体の髪を3等分に。それぞれ毛束をクロスさせ、毛先からロールアップさせてピンで固定。ヘッドバンドは前髪の生え際をかくすようにつける。

 

♥BEAUTRIUM 265 伊東一篤さん

スタイリストの詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000040/405/

 

 

トップにリボン

ビッグリボンの一点豪華主義で大人可愛いスタイリング

Wedding 012_0026

前髪の生え際に鎮座させた大きいリボンが目をひくスタイル。子どもっぽくならないようヘアはなるべくタイト気味に。頭の形に沿わせているためぱっと見た雰囲気はボンネ風。

 

Wedding 012_0033Wedding 012_0034

トップとすぐ下の髪でリボンをあしらったヘアアレンジに。残りの髪は上下2段に分けて、それぞれロールアップさせてピンで固定。前髪をきれいにコーミングしたら、生え際にリボンを。

 

♥BEAUTRIUM Aoyama St. 桜井円さん

スタイリストの詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000155/583/

サイドにリボン

ドライなルーズシルエットはビッグリボンをアクセントに

Wedding 016_0028

ルーズなニュアンスのアップヘアをウエディングドレスに合わせるときはパンチの効いたヘアアクセがマスト。特大サイズにリボンをつければ無造作ヘアにメリハリがつき上品なブライズヘアへと格上げ。

 

 

Wedding 016_0039Wedding 016_0040

顔まわりの毛束をツイストさせてゴム結び。トップの髪を残し、全体を2段に分けてくるりんぱを連続。毛先は内側に丸めてピンどめ。トップの髪は分け目を隠すようにかぶせてピンどめ。

 

♥EMBELLIR 高橋亜季さん

スタイリストの詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000107/361/

 

全体にチュール

サイドに配置したシニヨンでコケティッシュなブライズヘア

Wedding 006_0028

ヘアは両サイドの耳上でおだんごを作ったキュートヘア。子どもっぽいデザインですがチュールをのせると花嫁らしいおしとやかな雰囲気に変化。小顔効果の高いミニマムアレンジ。

 

Wedding 006_0035Wedding 006_0036

全体の髪を左右に分け、それぞれ耳上から三つ編みを。この毛束を耳上でグルグルっと巻きつけておだんごに。チュールはトップの髪がすっぽり隠れるようにバランスを見ながらつける。

 

♥ANTI CHIIさん

スタイリストの詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000012/66/

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター三輪順子

このライターの記事へ