1. >
  2. >
  3. 甘すぎないモテ髪になるには立体レイヤーを味方につけて!【2016年春トレンド提案】

NEWS

甘すぎないモテ髪になるには立体レイヤーを味方につけて!【2016年春トレンド提案】

甘いだけの髪じゃ物足りない? 今年はどこかに大人なスパイスを効かせるのが気分です。ノーブルなダークトーンや、知的なセンターパート。“大人可愛い”が進化した、最旬ヘアコレクションをお届け!

今回は立体レイヤーに注目。ただ軽くするだけじゃなく、髪型のフォルムを自在に操れるのがメリットです。ブリブリなモテ髪になりすぎず、程よいカジュアルさを演出できるのも今っぽいんです。そんな新作ヘアー是非チェックしてみてください。

 

 

ワイドな丸みがハッピー感を誘う ふんわり弾むバルーンボブ

Lipps-0092

今年はモテ髪でも甘すぎない、無造作な動きをつけたカジュアルミックスが本命です。このボブはふわっと弾む内巻きカールで愛され感をまといつつ、表面のリバースレイヤーで躍動感をプラス。頬まわりに丸みをつけた横広がりのフォルムがハッピーオーラを放ちます。さらにシナモンベージュの透け感で軽さをアップ。

 

POINT

耳下から頬まわりで広がる、ふわんとした丸みが表情をやさしく

重さを残しながらリバースレイヤーの毛流れで軽やかに

 

Lipps-0190

 

担当:吉沢ジュンさん/LIPPS harajuku

スタイリスト詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000053/363/

 

好印象のカギは7:3の重軽バランス ゆる甘Aラインロブ

 

brooch-0040

肩先でゆったり広がるAラインロブは、育ちのいいお嬢さんムードが魅力です。黒髪だと重すぎるので、ダークトーンだけど透明感のあるホワイトアッシュをチョイス。トップからサイドはなめらかなツヤを守りつつ、顔まわりとすそにレイヤーを入れてくずします。毛先が自然にハネて遊ぶ、リラクシーな重軽ニュアンスが心地いい。

 

 

POINT

目尻ラインを包み込む、フレアバングで女らしく

ワンカールの毛先パーマでゆるっとラフに

brooch-0071

 

担当:平野愛さん/コディバイブローチ

スタイリスト詳細はここからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000025/207/

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ