1. >
  2. >
  3. 自分が気になるおしゃれからヘアを決めてみよう!【ちょいモード&こなれスポーティー編】

NEWS

自分が気になるおしゃれからヘアを決めてみよう!【ちょいモード&こなれスポーティー編】

トレンドのファッションをより、スタイリッシュに着こなすためにどんなヘアスタイルを選択すればいいの? そんなアナタの疑問に答えて、旬コーデ別のオススメヘアを紹介。今回はちょいモードスタイルとスポーツスタイルにフィーチャリング。自分のこの秋お気に入りのファッションからヘアスタイルを決めてみませんか?

 

ちょいモード

×SHORTヘアの場合

トップのふんわり感が決め手の甘めショート

IMG_6279IMG_6332

コーディネートがクールな分、トップにレイヤーを入れて平巻きパーマをかけることでシルエットをふわふわに設定。女のコっぽさをほのかにダウンロードさせて。ただし、可愛くなりすぎるのはミスマッチ。サイドがタイトになるようにカットしてIラインに仕上げれば、甘さの引き算ができるはず。カラーはアッシュベージュ。担当・BALLOON HAIR・小松美緒さん

 

ちょいモード

×MEDIUMヘアの場合 

前髪のふんわり感で魅せるふわくしゅボブでこなれ感を

IMG_7256IMG_7272

ところどころにレイヤーを入れたショートバングがキモ。斜めに流して、おしゃれに対する攻めの姿勢をアピール。トップに独立レイヤーを施したローレイヤーベースにパーマでリズムをつけてふわくしゅに仕上げることで、モノトーンコーデにガーリーさをひとさじ。カラーはブラウンにシルバーをまぜてウォーミーに。 担当:ZACC vie・増渕聡美さん

 

こなれスポーティー

×MEDIUMヘアの場合 

ランダムな動きがアクティブなスタイルにマッチ

IMG_0541IMG_0565

 

ハネやすくて敬遠しがちだった肩ラインのミディアムが今シーズンは新鮮。前髪はサイドにつながるようにリップライン、サイド&バックは水平ラインをキープしつつブライントカットで束感を施して、無造作感を演出。カラーは8トーンのダークグレージュでワンメイク。クールな透明感を宿した色合いでこなれた印象に見せて。

 

こなれスポーティー

×LONGヘアの場合 

カールのダレ感の演出でイマドキ感も欲ばって

IMG_1312IMG_1342

中太ロッドで内巻き、外巻きを交互に繰り返してつくった大きめウェーブが印象をブラッシュアップするポイント。今シーズントレンドのダレ感を演出することでウェーブスタイルにありがちな媚びたイメージを一掃。ボーイッシュなコーデをモードに着こなして。カラーは10トーンのベージュブラウンでシンプルさを追求!

 

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ