1. >
  2. >
  3. 直毛で広がりやすい髪の悩みも解決! パーマヘアの作り方実況中継

NEWS

直毛で広がりやすい髪の悩みも解決! パーマヘアの作り方実況中継

 

失敗したらどうしよう、思い通りのスタイルになるのかな…。はじめてパーマをかける前は不安だらけ。そこで、施術風景までレポート!

今回は直毛で広がりやすく、髪の毛の量が多い悩みを持つ人にピッタリのパーマヘアを紹介します。

 

担当するのはZACC raffineの増渕聡美さん

 

スタイリスト/増渕聡美

 

スタイリストのプロフィールはこちらからアクセス!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000028/642/

 

 

直毛で広がりやすく、毎朝アイロンでスタイリングしないと外出できません

 

20160325182724

「パーマは約6年ぶりでドキドキ。アイロンを使いすぎて髪が傷んでいるのも悩み。おしゃれヘアになりたい!」

 

ここからスタート! 

_3JM0423

 

顔まわりはレザーでていねいにカット

髪は細いのに毛量があるので、顔まわりは特にぺたんとしないようレザーで動きをつける。

 

_3JM0430

 

 

少し根元を持ち上げて平巻きに

後ろはトップの髪になじむように根元をやや持ち上げながら巻く。

 

_3JM0390

 

 

顔まわりは毛束を下に引っぱるように

根元をおさえて巻くことで、アイロンで巻いたようなツヤのある質感に仕上がる。

_3JM0400

 

 

トップはボリュームを出すように根元巻きに

ペタンとしがちなトップは根元からのふんわり感を重視。つむじ付近の3本目は中間巻きにしてなじませる。

_3JM0416

 

 

カールが立体的に重なるように巻く

巻く方向を微妙に変えながらカールが内に入りすぎず、ハネ感も出すように巻くのがコツ。

 

_3JM0396

 

えり足は首を傾けてもらって巻く

浮きやすいえり足は首を横に傾けてもらいながら巻くと、自然な仕上がりになる。お客さんとの共同作業です。

_3JM0412

 

 

全体を見ると

あえて巻かない毛束をつくることで膨張しすぎず、ヌケ感が生まれる。

 

_3JM0381

_3JM0388

 

 

巧みに入れたレイヤー効果で力の抜けたリラクシーウェーブが完成

 

_3JM0624

 

前髪とサイドのつながりを意識しながらカット。また、全体にレイヤーを入れることでパーマをかけたときに自然とカールが重なり合いラフな動きが生まれる。巻き方で質感をコントロールしながら、やわらかさを引き出して。

 

POINT

根元からの大きなうねりでおしゃれ顔

前髪からサイドのつながりで小顔を狙う

_3JM0586

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ