1. >
  2. >
  3. ヘアのこと知っておくべきKEYWORD-10 「3Dカット」

NEWS

ヘアのこと知っておくべきKEYWORD-10 「3Dカット」

そのコトバ、知らないのは私だけ? 雑誌などで何気なく目にしているけど、美容師さんから説明されるときも、なんとなく分かったフリしちゃう…。「実はよく分かってない!」という声の多かったヘア用語を、実例画像つきで解説するコーナーです。

今回はクセ毛悩んでいる、生えグセで悩んでいる方にオススメ技法のご紹介です。

 

 

KeyWord-10「3Dカット」

3Dカットとは、日本で確立されたヘアカットの技法です。

世界で初めての特許技法でもあり、5つの国で特許を取得しており、3Dカットが出来るのは認定された美容師だけなのです。

 

3Dカットではすきばさみなどを使用せずにはさみのみでカットしていきます。

一般的なはさみでカットすると髪の毛の断面がまっすぐ切られた状態になりますが、3Dカットの場合は髪の毛一本一本が筆のようになるようにカットされます。

 

そのため髪同士の収まりが良くなり、すきばさみなどのカットを行う必要がなくなります。

日本人の髪質を理解したカット技法ということになります。

 

3Dカット技法でボュームや生え際の悩みを解消できると考えられています。

 

自分のコンプレックス・どうなりたいかをヘアカタログで探してみてください。

今回の技法が使われたヘアスタイルがあるはずです。

美容をより楽しめますように。

 

 

レングス&組み合わせ別の3Dカット

ショート~ミディアムにかけて3Dカットを取り入れたスタイルを紹介します。

 

ナチュラルさが決め手の洗いっぱなしボブ

 

Front/ナチュラルさが決め手の洗いっぱなしボブ

 

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001338/

毛束がランダムに動くようにパーマで動きをON。特に前髪に動きを出すと、より自然な印象に。髪の広がりもおさえられるので、朝のスタイリング時間を短縮したい人にも最適。

 

輪郭を縁取るサイドで小顔効果も狙える、マニッシュショート

 

Front/輪郭を縁取るサイドで小顔効果も狙える、マニッシュショート

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001121/

トップはレイヤーを入れて動きを出し、えり足はグラデーションでタイトに締まるようにしたショートレイヤー。サイドは耳にかけられる長さを残すのがコツ。ほおにかかる毛束がフェイスラインを引き締めてくれるので、小顔効果が狙えます。トップは根元からボリュームが出るように巻き、全体は毛先にゆるくハーフカールがつく程度にパーマを。カラーは赤みを消せるアッシュベージュで。

 

 

幼顔や丸顔をすっきり見せる美人ボブ

 

Front/幼顔や丸顔をすっきり見せる美人ボブ

 

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1000626/

眺めの前髪を流して斜めのラインを作ることで、顔の丸みを解消。レイヤーを入れて全体的に抜け感があるので、ボブでも軽やかさが出る。スタイリングには、エアリーに仕上がるスプレーワックスがおすすめ。

 

覚えたらさっそくオーダーしよう!

こうなりたいな、、、憧れのモデルさんみたいに♡

願望は誰しも抱くと思います。

知っていると得をします!同じヘアスタイルのように見えてもたくさんの技法がありますね。

ここのうねりが、ボリュームが、少しの変化で印象が変わりますよね。

美容師さんと相談しながら昨日よりステキになりましょう♪

 

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER