1. >
  2. >
  3. 春ヘアに変わるならいま! TOKYO BLENDが提案するNEWトレンド!

NEWS

春ヘアに変わるならいま! TOKYO BLENDが提案するNEWトレンド!

暖かくなって春はもうすぐそこ! 春といえば新生活が始まるなどイメチェンにピッタリな季節です。そこで、各サロンのTOPスタイリストたちが集まった、ヘア界で話題のクリエイター集団、TOKYO BLENDが提案する春ヘアをチェックして、新しい自分を手に入れてみて!

 

WHAT’S TOKYO BLEND?

2人のフォトグラファーと、サロンの壁を越えた12人のスタイリストから成る集団。それぞれの店やスタイルを“ブレンディング”し、美容界を盛り上げようと活動中。定期的に若手スタッフを招いてのセミナーや、メーカーとのコラボイベントなどを開催。ガールズアワードでは、約2万人の前でヘアショーをするなど、活動の場を広げる。http://tokyoblend.com/

ガーリー&ヘルシーなネオ・ウルフで大人カジュアルが思いのまま!

 

MIKASA-0025

 

MIKASA-0171

 

PROFILE

Tierra代表/三笠竜哉さん

元祖・モテ髪のカリスマ。女性らしさの中に辛さや甘さ、カジュアル感などを絶妙にミックスしたヘアが得意。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000031/

 

MIKASA-0138

 

Creator’s Voice

モードになりがちなダークトーン×ウルフは、部分的に間引いてパーマをかけることで、ランダムな動きが生まれ、やわらかな髪へ。前髪はザクザクと眉上でカット。その上からトップからの髪をはらりとかけることで、ラフなニュアンスが出て、スタイルのアクセントに。アクティブな雰囲気とフェミニンな印象を両立する媚び感のない女性像へ。

 

毛束をラフに遊ばせて、自由に生きる現代女性をイメージ

 

OONO-0010

 

OONO-0128

PROFILE

ZACC primeプロデューサー/大野喜郎さん

TOKYO BLENDのブレーン的存在。作り込み感のない、生っぽいヘアスタイルを提案。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000193/

 

OONO-0122

Creator’s Voice

作り込んでなさそうで、実は計算づくの無造作ニュアンス。ローレイヤーの前下がりのボブベースに、前髪からフェイスラインはつながるようにカット。パーマで動きを出しつつ、片サイドのみ内側で耳にかけ、何気なくアシンメトリーに。力みのないラフさの中に、芯の強さがほんのりにじみ出し、おしゃれなこなれ感が生まれる。

 

シンプルな中に個性が光るスタイリッシュなボブスタイル

YOSHIKI-0055

 

YOSHIKI-0153

PROFILE

GARDEN New York/GARDEN Tokyoジェネラルプロデューサー/河野悌己さん

N.Y店と東京を1か月ごとに行き来している。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000017/

 

YOSHIKI-0141

Creator’s Voice

ベースは前下がりのショートボブ。バックをシャープにせず、水平にカットすることでモードになりすぎず、程良くカジュアルダウン。寝グセのようなニュアンスは、トップからのレイヤー&ワックスをもみ込むことで動きを出して。キレイにまとめ過ぎてしまうとかたい印象になってしまうので、このぐらいの着飾らない雰囲気がちょうど良い。

 

二面性を持つバングやカラーでひと筋縄ではいかない個性を主張

TOMIYAMA-0025

 

TOMIYAMA-0151

PROFILE

♦at’LAV♦代表/冨山倫宏さん

骨格や頭のカタチに合わせた、似合わせ術の達人。今シーズンイチオシはショートボブスタイル。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000072/

 

TOMIYAMA-0098

Creator’s Voice

顔まわりがマッシュラインのショートボブ。耳下は平巻き、耳上はリバース&フォワードのミックス巻きのパーマをかけることで、ふわっと愛らしいフォルムに。前髪は上下で長さを変えたWバング。動くたびにくるくると表情を変える立体的なスタイルに。カラーは内側にローライトを入れたWカラー。フェイスラインを引き締めてくれる。

 

カジュアルなのに色っぽい。そんな裏腹さが吸引力たっぷり

SAKAKI-0019

 

SAKAKI-0096

PROFILE

Garland代表/榊原章哲さん

親しみやすいキャラクターで業界内でもファンが多い。甘さを秘めたカジュアルモードスタイルが得意。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000019/

 

SAKAKI-0088

Creator’s Voice

潔いショートバングのフレンチボブ。トップから長い髪をかけることで、単純ではない“自分らしさ”を主張。ワンレンボブベースに、中間巻き&毛先巻きをMIXし、立体的なフォルムに。ほどけるように揺らぐ毛流れが、個性派ボブにほんのりと色気を添えてくれる。ワックスでくしゃっと掴むようにスタイリングをし、柔らかな質感に。

 

重めシルエット×潔いショートバングでほかのコと差をつける甘さをON!

SHUNSUKE-0070

 

SHUNSUKE-0176

PROFILE

Grow代表/髙橋俊友さん

3/27にオープンするGARDEN新ブランドサロン代表。女っぽい雰囲気のリラクシーヘアに定評が。

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/salon/1000127/

 

SHUNSUKE-0166

Creator’s Voice

女性らしいゆるウエーブに、オンザ眉のショートバングでスパイスを効かせて。全体はカールの大きさを変えた毛先巻き&耳上は斜め巻きのMIXパーマに、前髪も二段に分けて平巻き1.5回転。春らしいガーリーファッションにもハマりやすく、自己主張もしっかり。ソフトワックスをもみ込み、ウエーブ感を強調するスタイリングを。

 

撮影/永谷知也(will creative)

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ