1. >
  2. >
  3. 【連載】サロモの美のヒミツ【vol.12 犬伏舞さん】

NEWS

【連載】サロモの美のヒミツ【vol.12 犬伏舞さん】

サロモ=サロンモデル。ヘアサロンのHPやヘアカタ、各ファッション雑誌のヘアページ、広告などでその名の通り、スタイリストが作り出すヘアを表現するモデルさんのコト。朝早くからの撮影&本数も多く、美のコンディションを保つためにもひと苦労がありそう……ということで、彼女たちが普段持ち歩いている、美容アイテムをチェック。その美のヒミツをインタビュー形式でクローズアップします。

連載12回目はこのサロモさん!

 

rcmapi-4

犬伏 舞さん プロフィール

いぬぶし まい。原宿で声をかけられサロンモデルに。赤文字系からカジュアル、クール系など多くのスタイルを経験し、あらゆるファッション誌からラブコールが殺到。長身を活かしたファッションやセンスのあるメイクテクも大人気! もっと犬伏さんのことが知りたい方はこちらをチェック↓

 

Instagram →mai_inubushi

 

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1000617/

 

rcmapi-1

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001273/

 

rcmapi

このヘアスタイルの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1000960/

 

rcmapi-2

このヘアアレンジの解説はコチラ http://cawaii-hair.tokyo/haircata/arrange/1000095/

 

 

お気に入りのアイテムその1

リファ

ReFa CALAT (約25,000円)

「ビックリするくらいむくみがとれるReFaのフェイスローラー♡ 普段から老廃物を流しておくと、顔が太りにくいです。顔以外にも、肌を露出する季節は二の腕や太ももをマッサージ。撮影現場ではカメラの前に立つ直前までやってます。最近はヘアサロンなどでも販売しているところが多いですよね。私はAFLOATさんで購入しました♪」

 

 

お気に入りのアイテムその2

ニベア

ニベアクリーム<スキンクリーム> 56g(約200円)

「クレンジングもできるし、メイク下地にもなるし、保湿力は文句なし。安いから大量に使えるのもうれしいですね♪ 出先でちょっと顔が乾燥したときとか、アイメイクを直すときに便利です。家では169gの大きいサイズを使って、週に1〜2回はお風呂でニベアパックを実践しています。顔全体にクリームを真っ白に塗りたくって、42℃くらいの湯船に浸かること10分。お肌に透明感がうまれて、化粧ノリ抜群なもちもち肌に!」

 

 

お気に入りのアイテムその3

ボディショップ

モリンガ ボディバター 200ml & ビューティファイングオイル モリンガ 100ml(約2,300円 & 約2,100円)

「ボディショップのモリンガシリーズです。なんといっても香りが大好き! ボディバターはお風呂上がりの濡れた体に、そのままスーッと塗りこみしっとりさせます。オイルは膝とかの乾燥しやすいところにポイント的に使ってもいいし、顔や髪にも使えるテクスチャーです。」

 

 

お気に入りのアイテムその4

YSL

イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.21レッドインサンライト限定色(約3,800円)

「血色リップメイクにはまってて、唇の内側にぽんぽんとスタンプみたくつけるとカワイイです♪ 赤色といっても上品な発色で色落ちしにくいので、パーティーシーンにもピッタリだと思います。うすめメイクのときやあまり色を出したくないときは、ワセリンを塗ってから上に重ねて調整。あとはチーク代わりに使えば全体に統一感が出て、オシャレな感じに♡」

 

 

 

犬伏さんの美をキープする3カ条

 

 

1. 「低コスト保湿」を極めよ

 

保湿コスメは低価格なものをチョイスしている犬伏さん。使うアイテムを増やすのではなく、保湿にかける時間を増やすことがポイントなのだとか。犬伏さん流・保湿術を教えていただきました。

 

「基礎化粧の工程はなるべく少なくしたい派なわたし。使っているのは肌ラボの極潤化粧水と、ニベアの青缶のみです。両方合わせても1,000円未満で買えちゃいます。

まずは極潤に入ってるヒアルロン酸を、お肌に吸収させるための一工夫。化粧水をつけたら上を向き、手のひら全体で顔を覆います。力は入れずに、手の重みだけで浸透させるとお肌にダメージを与えません♪

さらにその後、バツグンの保湿力を誇るニベアクリームを使ってしっかりとフタをします。こちらもテキトーに塗るのではなく、お肌に押し込めるイメージでやさしく丁寧にハンドプレスを。TV見ながらだったら苦になりません。夜はクリームの量を多めにするといいかも♡」

 

 

2. むくみを意識した生活を!

「むくみがあると写真うつりが最悪になってしまうので、食べるものや寝る時間には気をつけています。

とくに意識しているのは、飲み物でカロリーを摂らないこと。もし出かけたときに甘いラテを飲んだら、次の日は水かお茶しか飲まないようにして、日々の中でカロリーコントロールをしています。

あとは撮影前日はお酒を控えたり、夜更かしせずにしっかり寝て血の循環を整えたり。そして何より欠かせないのはReFaローラー♪」

 

 

3. メイクで女のコを楽しむ♪

「メイク大好きです♡ サロンモデルをやっていて良かったと思うことは、バリエーション豊かなメイクをしてもらえること。アイシャドウ、チーク、マスカラなど、人によっていろんな使い方がありますよね。それを普段の自分メイクに取り入れて、新しいメイクを考えたりしています♪ メイクをしていると『ああ、女のコだなぁ』って実感が湧きますね。

私は前髪が短いので、眉メイクにはちょっとしたこだわりが。KATEとCANMAKEのアイブロウパウダーでササッと眉を描いたら、その上にオレンジ色のアイシャドウをブラシで重ねづけするんです。するとアイブロウパウダーのブラウンといい感じに混ざり合って、赤茶っぽい色合いに。やさしい印象になるのでオススメです!」

 

 

 

次回もぜひご覧ください♪

美しさを保つために努力は不可欠。「分かってるけどそんなにお金と時間かけられないよ〜!」という方でも、

いつでも持ち歩けるお手軽アイテムや簡単な美容法など、マネしやすいものがたくさんあります。

きれいのヒントがきっと見つかる・・・この連載をお見逃しなく!

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

ライター井上英恵

このライターの記事へ