1. >
  2. >
  3. 【第1回目・前半】湿気でゴワゴワなボロ髪がプロの技で美髪になった話

NEWS

【第1回目・前半】湿気でゴワゴワなボロ髪がプロの技で美髪になった話

髪がゴワゴワ・バサバサで悩む新人編集者ナミキ……。

実は、一度も染めたことがなく、特に理由もないのですが、黒髪ロングをキープしています。その髪が、最近(…といいますか年中)、うねりまくっております。

「あれ? パーマかけてます? 」と美容師さんに聞かれてしまうほど。

特に梅雨の時期になると、クセ毛がさらにパワーアップ。

 

さて、そんな私のダメ髪はどうにかならないか…! と立ち上がったのが今回の企画。

第一弾の今回は、表参道の有名美容室 “apish jeno(アピッシュ ジェノ)”を訪れました。 ダメ髪の変身テーマは、サラサラヘアかつ、「小顔」に見えるヘアスタイル。

 

その変身ぶりをこれから前半、後半に渡ってお送りしていきます!

 

前半スタート。

↓いきなりBEFOREです。ナミキです。

201405301181

 

梅雨の時期に特に髪がうねるのは、髪質もありますが、手入れを怠っているからなのです。ドライヤーで乾かしたあとも、特に何もしてなかったし…。なんといっても、このロングヘア…約半年間放置状態。女子力だだ下がりで、恐ろしい。

 

そんな私が今回お世話になったのは、

表参道にあるヘアサロン“apish jeno(アピッシュ ジェノ)”の堀江さん。

美容室apish jeno 堀江さん

美容室apish jeno 堀江さん

 

今回はまずサラサラヘアになる秘訣をご紹介していきます。

 

“サラサラヘア”の秘訣① シャンプーは頭皮を洗う

いざ、入店。

以前通っていた埼玉のヘアサロンの2~3倍はあろうかという広々とした店内。シャンプーのいい香りが漂っています。(やっぱ東京のサロンは違うべー…)とナミキ心の声。カウンセリングでイケメンスタイリストの堀江さんにまず言われたのが「パーマかけてます? (おっと……これくせ毛なんです)

ナミキがなりたいのは、今の黒髪を活かした美ロング。

「そのうねりと毛量をどうにかしましょう。そのままの見た目だと、重苦しくなりますから」

そういえば……ナミキはよく髪をひとつ結びにするのですが、毛量が多すぎて、重すぎて、頭が後ろに引っ張られる気がしてたんですよね……あれって、「毛量」のせいだったんですね!

堀江さんいわく、美ロングにするには、「シャンプーとドライヤーの方法も重要なんです!」とのこと。

 

●○美ロングのためのシャンプーの方法○●

シャンプー担当のアシスタント佐藤さんに、正しいシャンプーの方法を教えてもらいました。

その大地なポイントが下の5つ!!

201405301210

 

・シャンプーする前の「すすぎ」に時間をかけて髪の汚れを十分取り去る

・爪をたてずに、5本の指の「腹」を使う

・毛先ではなく“頭皮を洗う”ことが大事

・毛先の汚れは泡と一緒に落ちるから、あまりゴシゴシ洗わなくても大丈夫

・洗いすぎるとパサツキや切れ毛の原因になってしまう

最初のすすぎは大事なんですよ。ここできちんと落とせるだけの汚れを落としておくだけで、シャンプーをつけたときの泡立ちが違う! 私もそれ以来、家でやっています。

 

“サラサラヘア”の秘訣② ドライヤーで根元ふんわり

 

ロングヘアってなかなか乾かないから、早く乾かそうとつい雑になりがち。でも、ここに美ロングになるための秘訣があるんです。

○●ドライヤーでの正しい乾かし方○●

 

 

タオルドライでしっかり水気を切る

・全体的にドライヤーをある程度かけて、半乾きの状態に

・頭頂部分け目を、左・右と手で根元からかきあげながら

・かきあげた髪の中にドライヤーの空気を通し、根本をふわっと立ち上げるように

・それが終わったら、毛先を乾かしていく

ロングヘアは内側・外側と、しっかり乾かすことが大切。地肌が濡れたままだと、

キューティクルが傷んだり、頭皮の嫌な臭いの原因になることも。

 

ドライヤーだけでツヤツヤ髪になる方法が!

 

梅雨や、冬の静電気の時期などになりがちなパサパサ髪。

シャンプーのCMのようなサラツヤ髪になりたい!

堀江さん、私でもなれますか?

さらに堀江さんからこんな情報が!

 

○●ドライヤ-1つで髪にツヤを出すコツ○●

 

「なれますよ。ドライヤーで乾かすとき、手ぐしで髪を伸ばしながら、熱を表面に与えると髪に自然なツヤがでてくるんですよ」

201405301322

 

なんと! 最初、自分じゃできなさそうでしたけど、何回か家で練習したらできました!

このテクニックも使える! ありがとうございます、堀江さん。

 

 

続きは 後半で!

 

 

(撮影/小山奈那子)

 

 

今回スタイリングを担当してくれたのは……

堀江昌樹さん

美容室apish jeno 堀江さん

 

 

表参道にある人気サロン“apish jeno”のクリエイティブディレクター。スタイリスト歴8年の33歳(取材した2014年6月現在)。昔はサッカー選手を目指しており、関西代表にも選ばれるほどの実力の持ち主だったそう。足の器用さを今は手に変えて、今は1日約20人ものお客さんを担当。

 

★サロン情報★(情報は取材時、2014年6月のものです。)

 

apish jeno(アピッシュ ジェノ)

東京都渋谷区神宮前5-47-12 パインビレッジアネックスB1F

http://www.apish.co.jp/

☎03-6419-3855

定休日 火曜

 

(撮影:高橋陽平)

 

☆*:・°★:*:・ こっちもおすすめ °☆:*:・°★:*:・°

★ヘアスタイル 関連記事

 

MG_0336-330x330

【第2回目・前半】黒髪アイドル風ヘアになる! 正しいシャンプーの仕方

 

bnr2014122104-330x330

【第3回目・前半】たった6巻きでゆるふわヘアになるカットはこれでした!

 

bnr2015012302-330x330

【第4回・前半】広がりパサパサヘアを解決! 人気のストレートトリートメントとは!?

 

★おすすめサイト★

\CLICK! CLICK!/

header_logo

ヘアスタイル&ヘアサロンのトレンドマガジン TOKYO Cawaii BEAUTY (トウキョウカワイイビューティ)

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ