1. >
  2. >
  3. クセが強い髪の毛と上手に付き合うヘアスタイルの法則

NEWS

クセが強い髪の毛と上手に付き合うヘアスタイルの法則

せっかく髪の切っても、クセの強い髪質のコはなかなかサロン帰りのときのようなヘアをキープできないのが悩みどころ…。そこで、TCBが髪の毛のクセが強いコにもおすすめできるヘアをピックアップ。是非、チャレンジしてみて!

 

解決ポイント1

ルーズなウエーブのパーマでクセをおさえつける

解決ポイント2

毛先をハネさせてクセ毛の利点を上手に使う 

解決ポイント3

トップにボリュームをもたせて髪の毛がハネないようにする 

 

 

ルーズなウエーブのパーマでクセをおさえつける 解決ポイント1

 

 洗いっぱなしみたいなルーズなウェーブは女のコの永遠の憧れ♡

毛先を水平にしたAラインをベースに、32~36㎜のロッドで内・外ミックスのパーマをかけて仕上げる、ゆったりとしたウェーブスタイル。カラーはベージュのワントーン。

クセ

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001522/

 

ラフなカールと透明感のあるカラーでカジュアルを演出

ローレイヤーで重みを残したヘアは、ゆるいウェーブで軽さを出して。やわらかい印象のパールグレージュは外国人風の質感を出すのにもってこいのカラー。あご下バングは、美人のカギ!

クセ11

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001557/

 

超ロングもドライなウェーブでライトに

重たく見えがちなロング×ダークトーンは、平巻きパーマでバラけるウェーブを仕込み、前髪で抜け感をプラス。ベースより3トーン明るいメッシュを入れて、より軽やかに。

クセ12

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001560/

 

アンニュイな脱力感でフレンチシックなシルエットを演出

肩の力が抜けているのに、どこか品のよさを感じるのは、重めに残した髪にナチュラルなカールを仕込んでいるから。落ちついた雰囲気にするためカラーはアッシュ系のこげ茶をセレクト。

クセ10

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001574/

 

 

巻きすぎないラフなニュアンスカールでこなれた感じにキメて

マリンガールをイメージした巻き髪は、毛先を逃がしてカールするのがポイント。ラウンドした前髪は毛先をワンカールさせてふんわりとしたスタイルに。アッシュベージュが好相性。

クセ1

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1001582/

 

思わず触りたくなるやわらかなくせ毛風パーマ

毛先をトップにかけて巻くことで、ナチュラルな外国人風パーマが完成。光にあたると透けるように輝くグレージュカラーが肌まで美しく見せ、ふんわりやわらかな印象に。自然乾燥でほぼ決まるのも嬉しい。

クセ9ミディアム

このヘアスタイルの詳細はこちら!

http://cawaii-hair.tokyo/haircata/style/1000684/

 

1 2 3

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ