1. >
  2. >
  3. 【FILE.4】Kiitos by Garland 和久井克哉さん【プライベート編】

NEWS

【FILE.4】Kiitos by Garland 和久井克哉さん【プライベート編】

1999年に流行語大賞に選ばれた「カリスマ」。インターネットの発達と共に情報量が膨大となり、身近な存在にファッションの手本を求めることでショップ店員や読者モデルが大ブームに。人の心を惹きつけてやまない人達が「カリスマ」と呼ばれ、各業界を賑わせていました。

そんな中で美容師もブームの一端を担い、ファッション界のみならず美容界を大いに盛り上げ、その人気ぶりは「カリスマ美容師」のキーワードのもとキムタク主演のドラマが放送され視聴率が50%を越えたほど。彼らの活躍ぶりは雑誌やメディアに留まらず、ネット社会となった現在においてはブログやYoutube、SNSなどを使い あらゆる形で常にトレンドを発信し続けている。

時には美の提案者として、時には頼れる友人として親しまれる「現代のカリスマ美容師たち」。この連載では彼らの人物像にスポットをあて、仕事やプライベートについてをQ&A形式でご紹介します。

 

前回の記事を見る →【お仕事編】

連載4回目はこの方

rcmapi

Kiitos by Garland 和久井 克哉さん

新潟県出身。Garland代表・榊原章哲氏に師事。

 

吉祥寺にある一軒家風サロン「Kiitos by Garland」の店長を務める。

表参道で磨かれたカット技術にトレンドを加え、お客さんのイメージ通りなヘアスタイルを提供することが得意。

また、豊富な毛髪知識に基づいた説得性の高いカウンセリングに定評がある。

 

【和久井さんが手がけたヘアスタイルを見るにはココをクリック

 

和久井さんってどんな人? 〜プライベート編〜

DSC00511

 

Q1. 好きな女性芸能人、もしくは好きなヘアスタイルは?

 

A. シシド・カフカさん。好きなヘアスタイルはミディアム~ロングのダウンスタイル

好きな女性芸能人は時期によって変わります。シシド・カフカさんはテレビドラマ「ファーストクラス」の役柄がとてもハマっててかっこいいなと思いました。

ヘアスタイルに関しては、男性にとって”髪の長い女性”は”憧れの女性像”に直結するものなんじゃないかな?

でも僕は、その人にあった髪型が一番いいと思いますよ。(にっこりスマイル)

 

 

Q2. 昔からの趣味、もしくは興味があったものは?

 

A. 建造物を見ること

国内外問わず、アート性のある建造物を見るのが好きです。

東京には著名な建築家が手がけた建物が多くていいですよね。いつも写真の中で存在していたものが目の前にあるというだけで感動します。

都内では表参道が歩いていて楽しいです。僕が大好きな「隈 研吾(くま けんご)」さんデザインによる根津美術館を始め、スイスの2人組みの建築家「ヘルツォーク&ドムーロン」によるプラダ・ブティック。あとはスパイラルビルやTODSビルなんかも近代建築を見事に具現化していて、いずれも現代を代表する建築家がデザインしたものなんです。

ああ、もう今すぐ見に行きたくなってきた。建築について話し始めると止まらなくなるんです(笑)

 

 

Q3. 大人になってからハマったものは?

 

A. 舞台鑑賞

昔から、ドラマや映画で、舞台出身の俳優さんたちの演技が好きだなぁと感じてはいたんです。

実際に生の演劇を観たら、もう、一気に魅了されてしまいました。あの場でしか味わえないライブ感や、役者さんとスタッフの方で作り上げている空間というものに、とってもパワーをもらいます!

とくに「劇団☆新感線」の公演は毎回素晴らしいです! 歴史を絡めた演目が多めなので、歴史好きの方にオススメです。

 

 

Q4. 尊敬する歴史上の人物は?

 

A. 土方歳三

 

 

Q5. 毎日欠かさず おこなっていることは?

 

A. 朝、コーヒーを飲んで一息入れる

 

 

Q6. 一ヵ月のお休みがもらえたらやりたいことは?

 

A. 海外旅行

イタリアとスペインに行って、建造物を堪能したいです。むしろ一ヵ月じゃ足りないかもしれない…。

 

 

 Q7. プライベートでも仲が良い美容師さんは?

 

A. Belleの若林紀元さん、NORA HAIR SALONの片山良平さん、Tierraの武田亮介さん

みんなほぼ同年代で、仕事のことから日常の何気ない話までできる、ありがたい存在です。

お酒を飲みに行ったり、お互いの髪の毛を切ったりと、仲良くさせていただいてます。

 

 

Q8. 世の女性たちに、きれいでいるために意識してほしいことは?

 

A. 目標とする人を見つけること

常に「こんな風になりたい」と思える憧れの人を見つけてほしいと思います。

停滞は美の大敵です。「どうせ」とか「いまさら」と諦めない人はなんだかキラキラしていますよね。

女性が輝いている姿は、周りの人にも活力を与えるはず。

どうしたら分からないときには…まずは髪型を変えてみるといいかもしれませんね!(笑)

 

 

和久井さんのヘアスタイル

DSC00529

技量を把握するのも大切な仕事なので、カットもパーマも基本的には手の空いているスタッフにお願いしています。

髪が長めなので、清潔感を損ねないようにするのがポイントです。

 

<スタイリング方法>

1. 髪を濡らしてタオルドライ。

2. 全体にジェルをなじませ、髪をかき上げるようにサイドパートで分ける。生え際にジェルがつかないよう注意。

3. パーマをきれいに出すイメージで くしゃくしゃと髪をもみ込む。

4. スプレーで固めて完成。ウェットな質感が大人の色気を演出。

 

 

 

FILE4. プライベート編でした!

もっと和久井さんのことが知りたい! という方は、

レンガ仕立てで可愛い外観、季節ごとのスイーツでおもてなし!

吉祥寺にあるKiitos by Garlandへ足を運んでみては?

 

前回の記事を見る →【お仕事編】

 

 

 

店舗情報

rcmapi

Kiitos by Garland (キートス バイ ガーランド)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-22-7
電話:0422-27-2163
定休日:月曜

http://garland-tokyo.jp/

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

ライター井上英恵

このライターの記事へ