1. >
  2. >
  3. 【VOL.1・後編】もっと自分のおしゃれに興味をもってください ~NORA HAIR SALON 片山良平さん~

NEWS

【VOL.1・後編】もっと自分のおしゃれに興味をもってください ~NORA HAIR SALON 片山良平さん~

みなさんは、初めて行く美容室を決めるとき、何で選んでいますか。

お店の雰囲気、カットが上手さ、どんなヘアスタイルを提案しているのか……。

p色々とこだわりはあるとは思いますが、何より大事なのは『働いている美容師さんの人柄』って答えも多いのではないかと思います。最近は、ヘアサロンのホームページを見ると、美容師さんの簡単なプロフィールが掲載されているところも多いです。

 

…だがしかし!

  • ホームページに掲載されている簡単なプロフィールじゃ、どんな美容師さんなのか分からない!
  • もっと詳しく美容師さんのことを知ってからお願いしたい!

 

そんな方のために新企画始動です! 東京都内の人気の美容師さんにインタビューしてきました!

お仕事への熱意から、お仕事終わりのプライベートなことまで、徹底取材。

 

前回に引き続きまして、NORA HAIR SALON(ノラ ヘア サロン)のクリエイティブ・ディレクター、 片山良平さんの取材風景をお送りします。

 

今回、取材にご協力いただいたのは…

南青山にある、NORA HAIR SALON(ノラ ヘア サロン)のクリエイティブディレクター 、片山良平さん!

CF023795

 

 

では… 後半編 STARTです!

 

 Q6. 働くうえで心がけている3か条を教えて下さい。

A. 1⇒距離感 2⇒自分の役割 3⇒空気感

 

ナミキ:「距離感」と「空気感」の違いは何でしょう…。

片山さん:え~とですね(笑)距離感は “お客様との関係性” ってことです。

例えば、本を読むときに近すぎると読みづらいですよね。それと同じで、お客様との絶妙な距離を調節しながら接するようにしています。

 

 

片山さん:それとは違い、空気感は “気遣い” のことですね。

お客様が今思っていることを、いかに自分が感じ取れるかです。

CF023779

例えば、夏の暑い日は、最初に顔や髪にドライヤーで冷風を当てて涼んでいただいてから、カットに入るとか、

前髪を切っていて、切った毛が顔にかかってしまったら、コットンやブラシでこまめに取り払う…とか。

 

Q7. 街行く女性を見て、プロとして感じることはありますか。

A. もっと自分自身に興味を持ってほしい。そうしたら美しくなれる。

 

片山さん:これに気づいていない人、本当に多くてもったいない。

朝、スタイリングを15秒長くして、おしゃれにかける時間を少し長くするだけで、その日1日が変わると思うんですよね。

ちょっとしたヘアアレンジに挑戦してみるとか、ひとつ結びでもキレイにおくれ毛を出してみるとか、

染めた髪がプリンになっていたら帽子をかぶってカバーしてみるとか…。“ほんの少し”のことで印象はだいぶ変わってきますよ。

 

 

 

※片山さんご自身の美へのこだわりについても教えていただきました。

 

Q8. 片山さんが、愛用している健康・美容商品はなんですか。

A. イソフラボン美容液

 

片山さん:肌研のものです。自分がオイリー肌だと思っている人って、

実はもとをたどると、乾燥が原因だったりするんですよね。

乾燥から肌を守るために皮脂が余分に出てしまっていたり…。

ナミキ:く…詳しいんですね。

片山さん:だから僕は乾燥を防ぐために、化粧品は質より量を重視して、比較的お手頃なものをたっぷり肌に染みこませるように使っています。

ナミキ:お肌に気を遣われているのは、やはり毎日お客様と接するお仕事だからですか。

片山さん:それですね。やっぱり清潔感は大事にしています。

 

Q9. 片山さんは、髪の毛をどなたに切ってもらいますか。

A. スタッフです。

 

片山さん:他のスタッフの技術を自分が知っておくためです。

基本技術(グラデーション・ワンレン・レイヤー)にその人のオリジナル(感覚)が合わさって、自分自身のスタイルになっていくんです。

そこを把握しておくためにカットをお願いしています。

 

Q10.「ヘアスタイル」とはなんだと思いますか。

A. その人を現すパーツ

 

片山さん:不思議なことに、ヘアスタイルがキマると服もメイクもキマるんです。ヘアスタイルは、他の要素を引き立てる “ つなぎ”のようなものだと思います。

 

 

最後に……

Q.「美容師」とは、何だと思いますか。

A. ヘアのデザイナーであり、人と人をつなぐもの。

片山さん:美容師は決してアーティストではないので、自分の世界観を重視してはいけないと思います。

お客様のライフスタイルに合った、髪型を提案していくことを心がけています。

1年のうちで、美容室を利用するのは、多くても15日くらいだと思うので、残りの350日は、ご自分でスタイリングをしていただかないとですし。

やはり、その方の「普段」を大事にしていきたいですね。

CF023777

 

 

 

片山さん:あと、お客様に対して、いつも良いコンディションでいたいと思うので、

使う道具の整備や、体の調子を整えたりと、万全にするように心がけています。

ナミキ:ありがとうございました!

 

 

◆◇◆取材を終えて◆◇◆

お会いした瞬間から、笑顔がキラキラ素敵な片山さん。

笑うと、照明も周りの雰囲気もパッと明るくなるような感じ…って上手く伝わりますでしょうか。

どうしても、おしゃれなヘアサロンに行くと緊張してしまって、上手く話せないイメージだったのですが、その「壁」を片山さんは感じさせないのです。

お客さんを必要以上に緊張させない。 これも片山さんがお客さんに支持され続ける理由の1つなのかも。

片山さんにカットをお願いすれば、お客さんは “普段通りの自然な自分” でいられるんじゃないかなと思います。

 

 

(撮影/小山奈那子)

 

 

美容師 基本DATA(取材した2014年8月現在)

NORA HAIR SALON 片山良平さん(28才)

スタイリスト歴:5年目(美容師歴:8年目)

クリエイティブディレクター

数々の雑誌、TV、広告など幅広い場で活躍中の人気美容師さん。 とある雑誌では“お願いしたいスタイリストNO.1”に輝いたことも…!

片山さんのブログ⇒ http://ameblo.jp/365-diary-12/

 

HAIR SALON情報

東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道 1F(現住所)

⇒ 東京都港区南青山5-3-10 FROM1st BF(2014年9月10日より拡大移動)

TEL⇒03-6419-9933 http://www.nora-style.com/nora/

NORA 内観

 

 

Next is………

AFLOAT Xel-Ha 前原穂高さんbnr2014121701

 

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ