1. >
  2. >
  3. 【FILE.5】ABBEY2 牧島寛季さん【お仕事編】

NEWS

【FILE.5】ABBEY2 牧島寛季さん【お仕事編】

1999年に流行語大賞に選ばれた「カリスマ」。インターネットの発達と共に情報量が膨大となり、身近な存在にファッションの手本を求めることでショップ店員や読者モデルが大ブームに。人の心を惹きつけてやまない人達が「カリスマ」と呼ばれ、各業界を賑わせていました。

そんな中で美容師もブームの一端を担い、ファッション界のみならず美容界を大いに盛り上げ、その人気ぶりは「カリスマ美容師」のキーワードのもとキムタク主演のドラマが放送され視聴率が50%を越えたほど。彼らの活躍ぶりは雑誌やメディアに留まらず、ネット社会となった現在においてはブログやYoutube、SNSなどを使い あらゆる形で常にトレンドを発信し続けている。

時には美の提案者として、時には頼れる友人として親しまれる「現代のカリスマ美容師たち」。この連載では彼らの人物像にスポットをあて、仕事やプライベートについてをQ&A形式でご紹介します。

 

連載5回目はこの方

プロ画

ABBEY2 牧島 寛季さん

茨城県出身。表参道エリア「ABBEY2」のほか、メンズセレクトショップ“ワイルド ライフ テーラー丸の内”に併設された「W.L.T CUT CLUB」の2店舗にて勤務。

 

お客様の顔立ちにあわせた絶妙な前髪デザインを得意とし、男性から見た可愛さを取り入れたヘアアレンジにも定評が。

近年では自身がメンズ誌へ出演する機会が増えて男性客からの信頼も多く寄せられており、ユニークでおおらかな人柄も人気のひとつ。

 

【牧島さんが手がけたヘアスタイルを見るにはココをクリック

 

 

 

牧島さんってどんな人? ~お仕事編~

DSC00856

 

Q1. 美容師になろうと思ったきっかけは?

 

A. 友人に誘われたことがきっかけ

僕は小さい頃からずっと野球をやっていたので、基本的にボーズ頭でした。

なので、髪を伸ばすようになったのは高校3年の夏に引退してから。伸ばしたからには毎日ちがう髪型にしてみようといろいろと挑戦していました。当時は遊びでバンドを組んでいたこともあって、わりとやんちゃな髪型もしてましたね。

 

いっしょに美容師を目指さないかと誘ってくれたのは、そのバンドでボーカルを担当していた中学・高校から仲の良い友人でした。自己表現がうまくて、とにかくカッコイイやつだったんです。直感で『おもしろそう!』と思ったし、髪の毛をいじるのが楽しい時期だったので二つ返事でOKしちゃいました。

 

それまでは幼稚園の先生になりたかったのですが、ピアノの試験があるときいて断念しました。

野球一筋で過ごしてきた僕は、ピアノが弾けなかったんです…。

もしもピアノが弾けたなら、僕の人生は変わっていたかもしれませんね!

 

 

 

Q2. 美容学生時代に苦労したこと&楽しかったことは?

 

A. 地元から2時間かけての通学&サロン実習

地元である茨城県から原宿にある学校まで、片道2時間かけて通っていました。

加えて、学校が終わったらすぐに茨城に戻りコンビニ夜勤でアルバイトをしていたので、睡眠はほとんど通学電車の中。

何かとお金がかかる美容学生とはいえ、なかなか過酷な生活を送っていましたね(笑)

あ、でも、少ない時間のなかでもちゃんと青春を謳歌していましたよ!

 

楽しかったのは授業の一環で行ったサロン実習です。1~2週間ほど都内のサロンでお世話になりました。

初めて『お店のスタッフ』として店内に立ち、お仕事のことなどを丁寧に教えていただけたことが新鮮で楽しかったです。

 

 

 

Q3. スタイリストになるまでの間で特に勉強したことは?

 

A. たくさんのヘアスタイルを見ること

美容師になろうと決めたときから現在まで続けているのは、雑誌の切り抜きです。

可愛いと思うヘアスタイルをとにかく切り抜いてファイリングしていました。年別に分けると流行の移り変わりも如実に見えて、今でもヘアスタイルを考案するのにとっても役立っています。

 

 

 

Q4. 我ながら成長したなぁと思ったこと・感じた出来事は?

 

A. 後輩に指導をしているとき

今のアシスタントの世代は学生時代からブログやSNSに触れてきているからなのか自己表現する力がとても高い。ヘアスタイルの知識量もスタイリスト並みにあるので、それを形にする術を覚えたら…と思うとワクワクせざるを得ませんね。

 

僕はアシスタント時代に、ABBEYの代表・プロデューサー4名のもとで多くのことを学ばせていただきました。

それぞれが得意とする技術の伸ばし方や美容師のあり方など、教えていただいたことを後輩たちに伝えていくのが目標です!

 

 

1 2

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

ライター井上英恵

このライターの記事へ