1. >
  2. >
  3. 【VOL.3・中編】習っていた剣道が役立っています~GARDEN harajuku 北田ゆうすけさん~

NEWS

【VOL.3・中編】習っていた剣道が役立っています~GARDEN harajuku 北田ゆうすけさん~

みなさんは、初めて行く美容室を決めるとき、何で選んでいますか。

お店の雰囲気、カットが上手さ、どんなヘアスタイルを提案しているのか……。

色々とこだわりはあるとは思いますが、何より大事なのは『働いている美容師さんの人柄』って答えも多いのではないかと思います。最近は、ヘアサロンのホームページを見ると、美容師さんの簡単なプロフィールが掲載されているところも多いです。

…だがしかし!

  • ホームページに掲載されている簡単なプロフィールじゃ、どんな美容師さんなのか分からない!
  • もっと詳しく美容師さんのことを知ってからお願いしたい!

 

そんな方のために東京都内の人気の美容師さんにインタビューしてきました! お仕事への熱意から、お仕事終わりのプライベートなことまで、徹底取材。

 

そして今回は、第3回目、中編です!

 

今回ご協力いただいているのは…

GARDEN harajukuの北田ゆうすけさん!北田ゆうすけ GARDEN harajuku

表参道にある、人気ヘアサロン“GARDEN harajuku”の副店長。

 

中編、スタートです。

Q6.最新のヘアスタイルを知るために、どんなことをしていますか。

A.トレンドのチェック(コレクション)・雑誌を読む(リアル)・服屋さんを見る(マネキンはトレンド)・ドラマ(今の時代の流れ)

 

ナミキ:服屋さんにも行くんですね。びっくりしました。ヘアスタイルと関係ないように聞こえますけど、なぜ行くのですか。

北田さん:銀座や原宿…。場所によって、そこの流行りや歩いている方の年代が違うので面白いんです。マネキンは、今の洋服の流行りをさすものだと思うので、それを見て、ヘアスタイルをイメージしますね。

ナミキ:なるほど。そして「ドラマ」…というと?

北田さん:ドラマって、その時代で理想とされている女性像がはっきり分かるので、見るようにしています。今だったら…、「昼顔」とか。あと、今になって80~90年代の少し懐かしいドラマを見返すと、今とは全く髪型のトレンドが違って面白いんですよ。

 

Q7.こだわりのお仕事道具を3つ教えてください。

A.

1⇒ドライシザー

P1010891

ナミキ:「ドライ」とは何ですか。

北田さん:その名の通り、乾いた髪を切るためのものです。あと前髪はだいたいこれで切ります。

ナミキ:このシザーはどこのブランドのものですか。

北田さん:「OKAWA」というところのシザーです。値段は10万円くらいですかね。これはオススメですよ。1年に1回研ぎに出せば、ずっと切れ味抜群をキープできるんです。

ナミキ:1丁をずっと使い続けているんですか。

北田さん:いや、これは……4丁めになりますね。

 

 

 

2⇒レザー

P1010892

北田さん:ショートヘアを作るときは、これを使いますね。質感が出やすいです。

ナミキ:これはどちらのものですか。

北田さん:お店でつくったものです。「GARDEN」って彫ってあるんですよ。

 

3⇒シザーケース

P1010894

北田さん:これは、同じくGARDENの高橋 俊友さんからいただいたものです。(高橋さんご紹介⇒http://www.garden-hair.jp/garden_harajuku/designer.html) これは、入店当初から使い続けています。

 

 

 

Q8.「ヘアスタイル」「スタイリスト」とはなんだと思いますか。

A.

「ヘアスタイル」⇒ファッションの一部

「スタイリスト」⇒女性像・男性像をつくる

 

北田さん:「ヘアスタイル」のほうは、文そのままですね。服と同じで、その人を印象づけるもの。

ナミキ:では、「スタイリスト」の「女性」とはなんですか。

北田さん:その人そのものを印象づける…ということですね。見た目にかぎらず、中身も。

 

 

 

Q9.働く上で心がけていらっしゃることを教えてください。

A.心・技・体(笑顔、楽しく、気配り、スピード)

 

北田さん:心・技・体は自分の中で心がけていることです。(笑顔、楽しく、気配り、スピード)はうちのアシスタントに教えていることです。

ナミキ:「心・技・体」ってどこかで聞いたことがあるような…?)

北田さん:剣道の精神をベースに考えています。

ナミキ:あ~そうだ! 確かに剣道! 北田さんは剣道、習われてたんですか。

北田さん:はい。中学生くらいまで習ってました。それがこのお仕事にも活きているわけで…。「心・技・体」と(笑顔、楽しく、気配り、スピード)は実は繋がっているんです。

ナミキ:つながっている……?

北田さん:心から笑顔で、心から楽しくお客様に接する。最高の技をもっていることは当たり前で、スピードを大事に、そしてその技を提供するためにも、自分の体にも気配りを…みたいな。

ナミキ:おお~、見事につながりましたね。

 

 

Q10.街行く女性のヘアスタイルを見て、プロとしてどう思いますか。

A.こーしたらいーのにーって思います。みんな切りたいです。逆にオシャレだな~って人は、どこのサロン行ってるのか気になる。

 

 

ナミキ:やっぱり髪をみると切りたくなるんですね。

北田さん:なりますよ! 外ハネにしたらもっと可愛いのに~とか、もっとこうすれば可愛くなるのに~とか。でも、逆にオシャレな人を見ちゃうと、どこの美容室で切っているのかすごく気になる。

ナミキ:どこで切っているのか実際に聞いたことはあるんですか。

北田さん:いや(笑) 跡をつけたりはさすがにないですが、聞いたことはあります。すると切ってもらったのは地方のサロンさんだと言うので、「おお、やるじゃん」って仕事への気合が入りましたね。

 

 

続きは後編で…

 

美容師基本DATA(取材した2014年11月現在)

GARDEN harajuku 副店長

北田ゆうすけさん(31才)

スタイリスト歴:6年目(美容師歴:9年目)

北田さんのブログ⇒http://ameblo.jp/yu521kitada/

 

 

HAIR SALON情報

GARDEN harajuku

東京都渋谷区神宮前6-12-18THE ICEBERG 5F

TEl⇒03-5468-8686

http://www.garden-hair.jp/garden_harajuku/designer.html

rcmapi

 

北田さん 出勤予定

水~日曜日は毎日出勤予定

(詳細はホームページ⇒http://www.garden-hair.jp/garden_harajuku/designer.htmlをチェック!)

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ