1. >
  2. >
  3. 【第3回目・後半】たった6巻きでゆるふわヘアに! ヘアアイロンの使い方

NEWS

【第3回目・後半】たった6巻きでゆるふわヘアに! ヘアアイロンの使い方

前回からお送りしております、不器用編集者ナミキのヘアカット企画。

後半の今回は、いよいよ髪を巻いていきます!

 

前回のストーリー

高校時代、一瞬おしゃれに目覚め、初めて買ったヘアアイロン。

だが、髪を巻いている最中に、触ってはいけない部分につい触れてしまったナミキ!

それ以来、部屋の隅にアイロンを放置しっぱなし。

そろそろ使おうか…と、久しぶりに使おうと思たら、

内巻きをするので精一杯になっていた!

そんな普段ヘアアイロンを使わない人でも、

簡単にゆるふわ巻き髪を作れる方法があると聞きつけ、

表参道の人気ヘアサロン「Un ami omotesando」を訪れたのです。

 

担当してくださったのは、Un ami omotesandoの津村佳奈さん!

bnr2014122102

 

 

前回、シャンプーとカットを終え、今回はいよいよアイロンで巻いていきます!

 

たった6巻きでゆる髪をつくるアイロンテク

 

津村さん「では、巻いていきますね」

 

POINT1 毛先だけワンカール

bnr2014122301

左右1束ずつ、後ろを2束の計4箇所に分けて、カールアイロンで内巻きにします。

毛先だけ巻くことで、やりすぎないナチュラルなゆるふわ感を演出。

もし後ろで巻くのが大変なら、前に持ってきて巻いてもOK。

やけどはしないように。

 

 

津村さん「次に後ろを2箇所に分けて巻きます」

 

POINT2 後頭部の髪を頭の上でワンカール

bnr2014122302

前髪すぐ後ろの後頭部の髪で1回、そのすぐ下の髪で1回内巻きにします。

量は、写真くらいがgood。

この写真では、分かりやすいように上に持ち上げていますが、これはできたらで大丈夫。

前に持ってきながら巻くと巻きやすいと思います。

前回のカットでの丁寧なレイヤー(段)入れにより、

ひと巻きするだけでランダムでおしゃれな巻き髪に変身!

 

そして…完成

BEFORE(上)/AFTER(下)

bnr2014122101bnr2014122303

カットでの丁寧なレイヤー(段)入れで、6箇所のワンカールだけとは思えないゆれ感。

不器用な人でも、このヘアスタイルなら自分で再現可能かも!

アイロンは慣れ…といった部分もあるので、ちょっとこれから練習していこうかと思います。

 

津村さんに聞いた自宅でのスタイリングのポイント

ドライヤー前のケアは大事!

ドライヤー前にはやっぱりオイルをつけることが大事。これ、知っている人は多くても、意外と実践している人は少ないんです。ドライヤーの熱でのダメージを抑えるためにも、この一手間は大事なので、実践してキレイな美髪を目指しましょう。

 

前髪だけ切りに美容室に来てくださいね!

前髪って、自分で切ってしまう方が多いかと思いますが、同時に失敗する人も多い。そうなる前に、美容室にいらしてくださいね。歓迎です。「前髪だけなんて…」と遠慮はいらないのです!

 

 

★今回スタリングをしていただいたのは…

Un ami omotesando(アン アミ オモテサンドウ) 津村佳奈さん

bnr2014122102

 

 

メイクやヘアアレンジ、撮影の衣装なども担当しており、トータルビューティーに長けている。

一人ひとりに似合ったスタイルを提供し、世の中の人々を笑顔にしていく事が目標。

人柄も話しやすい性格で相談しやすいと評判も高い。

(Un ami omotesando ホームページ http://www.un-ami.jp/omotesando/designer.html より引用)

 

サロン情報(取材した2014年12月現在)

Un ami omotesando(アン アミ オモテサンドウ)

東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F

http://www.un-ami.jp/omotesando/

☎03-5774-1011

bnr2014122105

 

(撮影:土佐麻理子)

 

津村さんがつくるヘアスタイルもチェック!

bnr2014122107

⇒このスタイルを詳しく見る

 

bnr2014122106

⇒このスタイルを詳しく見る

 

 

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ