1. >
  2. >
  3. 日常の疲れは沖縄のパワスポでリセット!

NEWS

日常の疲れは沖縄のパワスポでリセット!

2015年もはや半年! そろそろ日頃の疲れやストレスが蓄積され爆発寸前という人もいるのでは? そんな時は、沖縄の大自然を感じるパワースポットへ。癒されて、日々の疲れをリセットできる最高の場所へ出かけませんか?

ただただ大自然のエネルギーを全身で体感できる沖縄。海も山も湿地も動物もダイナミックで美しい。それは沖縄全体が自然の神々に守られた島のよう。中でも、琉球神話の紙が来訪し、祖先神を祀る場所でもある、御嶽(うたき)は島々に点在し、地元の人に守られている。立ち入り禁止の御嶽も多いので、鳥居内に勝手に立ち入ったり、神が宿るとされる石などを持ち帰らないようご注意を。御嶽以外にもビーチや岬など、沖縄のパワースポットは多い。そんな代表的スポットをご紹介!

 

■斎場御嶽(セーファウタキ)@沖縄本島

1429年から約450年間続いた琉球王朝時代に、国家的行事が行われてきた聖地。琉球の創世神話に登場する沖縄の御嶽の中で、最も格の高い聖地とされている。琉球の最高神女、聞得大君(キコエオオギミ)の就任式が行われた場所でもある。

<沖縄本島の他パワスポ!>首里城、ガンガーラの谷、古宇利島、大石林山など

sefa

■宮古神社@宮古島

1590年にミ宮古島に建設され、2010年には新社殿が完成した。熊野三神と豊見親三神が祀られている。赤い瓦、シーサーの狛犬、境内の芝生など沖縄らしいデザインと、高台という立地で眺めがよく気持ちが洗われるよう。

<宮古島の他にもあるパワスポ!>漲水御嶽、万古山御嶽、大和井、七又海岸など

miyakojinnjya

■川平湾@石垣島

石垣島は伝統行事が多い神の島。中でも川平湾の眺めは美しく、自然のパワーを感じる景勝地。浜辺からすぐの所に祭祀を行う場所、浜崎御嶽がある。立ち入り禁止だが、他にも川平には御嶽があるので探してみても。

<石垣島の他にもあるパワスポ!>青の洞窟、底地ビーチ、御神崎、石垣島鍾乳洞など

kabirawan

■ニーラン石@竹富島

コンドイ浜の北にある神の石。昔、神の国ニーランから来た神たちが、船のとも綱を石に結び上陸し、五穀の種子を島々に配ったという。旧暦の8月8日はここでニーランの神々を迎える「世迎い(ユーンカイ)」の儀式が行われる。

<竹富島の他にもあるパワスポ!>玻座間御嶽、幸本御嶽、波利若御嶽、カイジ浜など

niran

■マリュドゥの滝

西表島、浦内川上流の滝で日本の滝100選のひとつ。落差は16m、幅20mほど。マリュドゥとは、円い淀み」という意味で、大量の水が円弧を描きながら3段の岩場を流れていく。遊歩道を30分ほど歩くと滝を一望できる展望台がある。

<西表島の他にもあるパワスポ!>カンビレーの滝、星砂の浜、ピナイサーラの滝、月ヶ浜など

mayudoxu

 

今年の夏は、沖縄へ癒やしの旅へ出かけてみては??

illustrator: yoshico uga

 

沖縄本島、離島のことをもっと詳しく知りたいなら、チェック!

「mina特別編集 2015-2016 沖縄を旅する 取り外して使えるMAP付き」(1,000+税)は、各島のおすすめの遊び方がっいっぱい。行き帰りで立ち寄れる沖縄本島のベストアドレスも現地在住者から教えてもらいました!

okinwa

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ