1. >
  2. >
  3. たった5秒で-3才若返る!加藤雅俊先生が教える美容ツボ♥

NEWS

たった5秒で-3才若返る!加藤雅俊先生が教える美容ツボ♥

どんなにお化粧していても、その下の肌がボロボロでは残念。老化を感じる肌の悩みは、たった5秒のツボ押しで解決!

いつでもどこでも押せて、使うのは自分の指だけ! こんな最高のセルフケアはツボ押し以外にありません。リンパストレッチ・ツボ業界でNO,1の加藤雅俊先生がおすすめするツボ押しの中から、今回は美容効果・アンチエイジング効果のあるツボをご紹介します。

最近が顔の老化が・・・なんて人、必見。顔が老けて見えてしまう「ほうれい線」「目のまわりのくすみ解消」「ほおのたるみ」を改善してくれるツボを教えちゃいます。たった5秒押すだけで、-3才の若返りも夢じゃない。ツボスイッチをONするだけでキレイになれる。毎日のお手入れに、ぜひツボ押しをプラスしてみて!

 

<ほうれい線改善ツボ>

筋肉をほぐして血行のめぐりをよくします。ほうれい線予防だけでなく、リフトアップにも効果抜群!

●ツボ名: 巨髎(こりょう)

★こんなときににも効く: 鼻が詰まるとき、胃腸の調子が悪いとき、ほおのたるみが気になるとき

0311atari326

【ツボの見つけ方】瞳孔からまっすぐ下におろした線と、小鼻から横にのばした線が交わるところ。

【ツボの押し方】ひとさし指の腹をツボに当てる。左右同時に皮膚に対して垂直に押す。

 

<目のまわりのくすみ解消ツボ>

目のまわりの血行をよくして、くすみを改善! 静脈やリンパの流れを刺激し、クリアな目元に!

●ツボ名: 承泣(しょうきゅう)

●こんなときにも効く: 視力が落ちたとき、目が疲れたとき、花粉症のとき

0311atari320

【ツボの見つけ方】瞳孔の真下、骨のキワにある。

【ツボの押し方】ひとさし指の腹をツボにひっかけるようにして、奥から押しながらおろすように押す。

 

<ほおのたるみ撃退ツボ>

ほおの筋肉の緊張をほぐし、新陳代謝をよくしてリフトアップ!

●ツボ名: 下関(げかん)

●こんなときにも効く: ほうれい線が気になるとき、耳鳴りがするとき、歯が痛いとき

0311atari352

【ツボの見つけ方】 ツボがあるあたりにひとさし指を当てる。口を閉じているときにへこみ、開けるとへこみがなくなる場所。口を開け閉めして、へこむ位置を確認して!

0311atari362

【ツボの押し方】両方のひとさし指をツボに当てる。両方同時に、骨のキワに向かって押し上げるように。

 

 

 

0616atari2039

[加藤雅俊先生]

ミッツ・エンタープライズ株式会社 代表取締役。日本ホリスティックセラピー協会会長。日本ホリスティックセラピストアカデミー校長。予防医療家。薬剤師。体内環境師。薬に頼らず、食事や運動、東洋医学、ツボ押しなど多方面からアプローチ医療をめざす「ホリスティック」という理念を日本で唱えた第一人者。

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ