1. >
  2. >
  3. 「前髪&ポイントメークでお手軽にイメチェンしたい!」大作戦

NEWS

2015.09.25
メイク

「前髪&ポイントメークでお手軽にイメチェンしたい!」大作戦

前回のRayコラボ企画・「前髪とメークのおしゃれカンケイ」の企画の番外編をTCBで再現。Ray本誌のドーリーフェース、フレッシューフェースに続いて、ナチュラルフェースとインテリジェンスフェースを紹介します! その日の気分でヘアやメークに変化をつけたいけど、手間どるのは絶対にイヤ! そんな女子は、前髪とポイントメークにひと工夫加えればOK。短時間で仕上がって、しかもいつもと違った表情が楽しめます。これは絶対、マスターしておくべき!

 

 

教えてくれたのは

神宮司芳子さん

150218_jinguji広報用 1135 (1)修正

Profile

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト。2002年資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、コレクションなどでも多岐にわたり活動。へアアクセサリーや書籍もプロデュース。ホームページはこちら! http://hma.shiseidogroup.jp/jinguji/

 

今回の生徒は細川若菜さん

_MH_0010修正

ヘアもメークもワンパターンになりがち。たまには冒険してみたいって思うんだけど、何から手をつければいいのかわからない。こんな私でもカンタンにイメチェンできる方法、教えて!

 

好感度バツグン! ナチュラルフェース

_MH_0028修正

どんな服装にもマッチするナチュラルフェース。透け感のある前髪にツヤのある肌を合わせると、今季のトレンドにマッチした顔に仕上がります。カラーレスメークなので、まつ毛に長さを与えて華やぎをプラスしましょう。

 

透明感のある時短ベースメーク術

 

1 リキッドタイプのファンデでツヤ肌に

_MH_0077

使用するファンデーションはリキッドタイプがおすすめ。目の下、小鼻、口角などカバーしたい部分を中心にファンデーションをつけます。指の腹を使い、内側から外に向かってムラなくのばして。

 

 

2 フェースパウダーはブラシを使ってオン

_MH_0076

素肌感を出すため、フェースパウダーはパフを使わず、ブラシでのせるのがベスト。ブラシにたっぷりお粉をとったら、一度軽くはたいてからオン。ほおやTゾーンを中心にのせましょう。

 

3 湿ったティッシュを肌の上に軽くのせる

_MH_0074

ティッシュに化粧水をスプレーしたら、肌の上にやさしくのせます。こうするとファンデーションの密着度が高まり、より自然なツヤ肌をつくることができます。

 

使用アイテム

 

MJヌードメークジェル

マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル LB

SPF30・PA+++ 25g 1,300円+税/資生堂

化粧下地、UVカット、ファンデーション、コンシーラーがこれ1本で対応可能。素早くなじんで毛穴やニキビ跡などの肌悩みもカバー。素肌感のある肌がカンタンにつくれます!

 

 

IEミネラルグロープレストパウダー

インテグレート ミネラルグロー プレストパウダー

SPF12・PA++ 1,300円+税(編集部調べ)/資生堂

毛穴レスのふんわり肌に仕上げるパウダー。肌負担の少ない微細なミネラルパウダーを厳選配合。フィット仕上げにも軽やか仕上げにも使える、専用両面パフつき。

 

 

フェースカラーブラシ (1)

資生堂シュエトゥールズ フェースカラーブラシ(L)

4,000円+税/資生堂

上質な天然毛を使ったフェースパウダー用ブラシ。心地よい肌あたりで、肌にフィットする穂先形状を採用。毛量もたっぷりなので、ひとはけでふんわり肌に。

 

 

 

ナチュラルだけど華のあるアイメーク術

ナチュラルフェースの場合、目もとは肌なじみの良い単色シャドーがおすすめ。ただし、そのままでは地味になりがちなので、まつ毛にたっぷり長さを与え、ぱっちり目に仕上げましょう。ただし、盛りすぎダマダマはNG。

 

1 アイラッシュカーラーでまつ毛をアップ

_MH_0069

マスカラをつける前に、アイラッシュカーラーで根元をしっかりUP。まつ毛が下がった状態でマスカラをつけると、目もとが重くなってしまうので要注意!

 

2 リキッドライナーできわを埋める

_MH_0072

さらにまつ毛とまつ毛の間をリキッドライナーの先端でチョンチョンと埋めて、まつ毛の密度を高めます。これだけで、目もとがぱっちりとした印象になります。

 

3 マスカラを上下にたっぷり塗布

_MH_0070

マスカラはブラシをまつ毛の際から、毛先に向かってジグザグと左右にゆらしながら塗布。下まつ毛はマスカラの先端を使って一本一本繊細につけます。

 

使用アイテム

 

IEキャットルックライナー

インテグレート キャットルック リキッドライナー BR660

950円+税(編集部調べ)/資生堂

極細で短めの筆を採用。繊細なラインからハネ上げライン、さらには細かい部分にも使用可能。純度の高いツヤやかな発色。ウォータープルーフ処方なので汗や涙でにじむ心配もなし!

 

SMKフルラッシュ ボリュームマスカラ

資生堂 フルラッシュ ボリューム マスカラ BK901

3,800円+税/資生堂インターナショナル

資生堂独自のブラシで、ダマ・束感のない扇状の美しいまつ毛に。一本一本を逃さず、自然にコーティング。にじみにくく、お湯でオフできるすぐれもの。

 

 

 

透け感のあるふんわり前髪術

ふんわりとした前髪は、ドライヤーとマジックカーラーで仕上げます。マジックカーラーはベースメーク中に放置しておけばOK。自然なふんわり前髪がつくれちゃいます!

 

1 ロールブラシで内巻きにブロー

_MH_0068

ハーフドライの状態でブローを。ロールブラシを使い、根元から毛先に向かって内巻きにカールします。分け目がついている人も、このプロセスをしておくとクセのない状態になります。

 

2 マジックカーラーを上下に2つオン

_MH_0064

前髪を上下2つに分けて、それぞれ毛先から根元に向かってワンカール。このまま数分放置しておきます。アイロンで巻くよりもふわっと自然な前髪に仕上がります。

 

3 表面に動きをつけてふわり感アップ

_MH_0062

束感の出やすいスタイリング剤を指先になじませます。毛束をランダムに少量とり、毛束を浮かせるようにスタイリング。透け感とほどよい束感を意識してつくります。

 

使用アイテム

 

MRヘアジュレミストヘアリーマッシュ

マシェリ ヘアジュレミスト(エアリーマッシュ)

195ml 850円+税(編集部調べ)/資生堂

空気を含んだふんわりスタイルをつくる、ミスト状のクセづけジュレ。根元からふんわりと、立体感のある質感をつくるときに最適。ダメージヘアにうるおいを与える効果もアリ。

 

完成! 素肌感があるのに華やかなナチュラルフェースのできあがり

_MH_0034修正

ぱっと見た印象は超ナチュラルですが、ふわっとした前髪とぱっちり目もとで、キュートな雰囲気に仕上がっています。ツヤっとした肌は今季のトレンドなので、オシャレ度もぐんとアップ。

 

_MH_0059修正_MH_0060修正

 

動画はこちらからアクセス!

きちんと感が出る! インテリジェントフェース

_MH_0107修正

きちんと感を与えたいシーンに、ついつい濃いメークで失敗した経験はありませんか? 知的な印象を与えたいときには、タイトな前髪と整った眉、切れ長ラインがあれば問題なし!

 

切れ長感のあるアイライナー術

 

1 ラインのスタート地点は黒目中央から

_MH_0145

目頭から目尻まで一気にラインを引くのはかなり難易度が高いです。簡単にきれいなラインを描くときには、2段階に分けて描くと良いでしょう。まずは黒目中央から目尻に向かって引きます。

 

2 目尻を描くときはペンを真横に

_MH_0146

目尻付近を描くときは、ペンを立てず、沿わせるようにして描きます。こうするとスーッと繊細な細ラインを引くことができます。目尻はあまりハネ上げしない方が大人っぽく仕上がります。

 

3 目頭から黒目中央までを描く

_MH_0147

目尻まで引き終えたら、目頭から黒目中央までを描きます。ライナーの先端を使い、なるべく細いラインになるよう細心の注意を払って引くようにしましょう。

 

使用アイテム

 

BQTスマートアイライナー(リキッド)BK

 

ベネフィーク セオティ スマートアイライナー (リキッド) BK99

2,000円+税(編集部調べ)/資生堂

繊細なラインから太く濃いラインまで簡単に美しいラインが描けるリキッドアイライナー。汗にも皮脂にも強く、にじまず落ちにくい。

 

 

知的な上品眉術

眉メークのポイントは、眉山を作ってあげること。眉山の位置は白目の終わりの真上。ここを目安にして描くと、自然な形の眉に仕上がります。眉頭を強いタッチにするのはNGです。

 

 

1 眉山から眉尻に向かってペンを入れる

_MH_0141

最初にペンを入れるのは眉山。白目の終わりの真上にペンを入れ、眉尻に向かってスーッと描きます。毛流れに沿って、細く描くのがコツ。まつ毛の足りない部分もしっかり埋めます。

 

2 眉頭から眉山に向かってペンを入れる

_MH_0142

次は眉頭から眉山を描きます。眉頭は強いタッチになりすぎないよう、内側にペンを入れて。一本一本まつ毛を植えるような感覚でペンを入れるとキレイに仕上がります。

 

3 ブラシを使って眉の毛並みを整える

_MH_0143

アイブローブラシを使い、眉の毛並みを整えます。眉頭から眉山までは毛流れに沿ってブラッシング。眉尻はブラシの先端を使い、毛の根元を立ち上げるようにとかします

 

使用アイテム

 

MQラスティングフォギーブロー

マキアージュ ラスティングフォギーブロー BR600

カートリッジ900円+税、ホルダー900円+税(編集部調べ)/資生堂

描くたびにパウダーがほぐれ、するするなめらかなラインがピタッと密着。ふんわり眉が描けるのにこすれに強いウォータープルーフ処方。

 

 

ブローブラシ&コーム (1)

資生堂 シュエトゥールズ ブローブラシ&コーム

1,200円+税/資生堂

眉墨をぼかしたり、眉の毛流れを整えるブラシと、眉をカットするときに使いやすいコームを一体化。ブラシには上質な天然毛を使用。コーム部分は眉にジャストフィットする形状に。

 

 

きちんと感がアピールできる前髪術

品があって大人っぽさも出せる前髪は、タイトな斜めバングがベスト。ただし、割れたり、下がってくるときちんと感が半減。内側に逆毛を立て、割れにくくするのがポイント。

 

1 前髪の内側にコームで逆毛を立てる

_MH_0135

前髪を真上に引き上げたら、内側の根元に逆毛を立てます。前髪全部を一気に持ち上げず、2〜3つに分けるのがポイント。

 

2 逆毛を立てた部分にキープスプレーを

_MH_0134

逆毛を立て終えたら、髪の内側にキープするスプレーを。こうすると表面をコームでとかした時、割れにくいタイトな前髪に。

 

3 コームの歯先を使って表面を整える

_MH_0133

コームの歯先を使って表面をきれいにとかしてタイトな質感に。コームは力を入れず、少し角度をつけてなでるようにとかしましょう。

 

 使用アイテム

 

MRデコレーションキープスプレー本番

マシェリ デコレーションキープスプレー

140g 756円(税込)(編集部調べ)/資生堂

巻き髪、まとめ髪、アップスタイルなどのアレンジスタイルの仕上げに、ハードなセット力でスタイルをキープ。スモーキーカット香料で、フルーティーな香りが持続。

 

 

完成! 気品と知性を兼ね備えたインテリジェンスフェースのできあがり!

_MH_0116修正

前髪にツヤを与えると、上品な大人顔に早変わり。知的眉と切れ長ラインで、大人っぽい雰囲気をさらに格上げ。ツンとした表情にならないよう、下ろし髪で可愛らしさもプラス。

_MH_0131修正_MH_0132修正

 

動画はこちらからアクセス!

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター三輪順子

このライターの記事へ