1. >
  2. >
  3. 「前髪&ポイントメークでお手軽にイメチェンしたい!」大作戦

NEWS

2015.10.30
メイク

「前髪&ポイントメークでお手軽にイメチェンしたい!」大作戦

Ray誌面と連動している、前髪とポイントメークで変化をつける企画の第二弾。短時間で仕上がって、しかもいつもと違った表情が楽しめるので、多忙な毎日を送っている女子に大好評! 先月は前髪アリのボブ編でしたが、今回は前髪なしのロング編でお届けします♪  

 

教えてくれたのは 神宮司芳子さん

150218_jinguji広報用 1135 (1)修正

Profile 資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト。2002年資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、コレクションなどでも多岐にわたり活動。へアアクセサリーや書籍もプロデュース。ホームページはこちら! http://hma.shiseidogroup.jp/jinguji/

 

今回の生徒は篠原のえるさん

IMG_0592

リップラインに届くノーバングのロングヘア。基本はおろし髪で、前髪は一切手をつけない状態。そのせいか、髪を巻いてもあまり印象が変わらない! メークもちょっと勉強したい!

 

誰からも愛されるお嬢さまフェース

917.02-0021

上品な雰囲気を出すためには、髪はストレートヘアが一番。メークはふわっとした太眉に仕上げることで、やさしい表情を演出することができます。リップは輪郭を描くだけで、きちんと感が出せるのでオススメ!

 

 

眉メーク

1 パウダーですき間を埋める

917.02-0084

まずはパウダーで部分的に毛の足りない地眉のすき間を埋めていきます。チップタイプのパウダーは、簡単にふんわりと入れられるので便利。

1016bi1_001

マジョリカ マジョルカ ブローカスタマイズ(パウダー)BR660

カートリッジ 550円+税、ホルダー450円+税/資生堂 ソフトなタッチで、ぼかしたように描けるパウダー。テクニック不要で、ふんわり自然な眉を描くことができます。BR660は自然な黒髪やダークブラウンに最適なチョコレートカラー。

 

2 マスカラで毛を立てて色をのせる

917.02-0083

マスカラのブラシに液をつけたら、そのまま眉にのせるのは×。ティッシュで軽く余分な液をオフするのがベスト。まずは毛流れと反対方向にブラシを入れて、毛の裏側につけます。

MJぶろー&ラッシュカラーリストBR555ふたあけ.tif

マジョリカ マジョルカ ブロー&ラッシュ カラーリスト

BR555 950円+税/資生堂 眉にもまつ毛にも使えて、ひと塗りでブラウン系にカラーリングするマスカラ。髪色やメーキャプに合わせて、ふんわり明るさアップ。BR555はやや黄味の強いブラウン。

 

3 毛流れに沿ってマスカラをオン

917.02-0082

今度は毛並みを整えながら毛の表面に色をのせます。毛流れに沿ってブラシを移動させ、眉尻はブラシ先端でていねいにとかしましょう。

 

 

リップメーク

1 コンシーラーで口角の形を整える

917.02-0081

唇の輪郭をキレイに仕上げたいときは、リップライナーだけでなく、コンシーラーで影を消し、形を整えておくのが有効。このひと手間で、口角が上向きになった、上品な口もとが作れます。

MQコンシーラーリキッド

マキアージュ コンシーラーリキッド ナチュラル

2,500円+税(編集部調べ)/資生堂 繊細なホワイトパールの光効果で、くまやくすみを自然にカバー。明るく均一な肌色を持続。なじませやすい筆ペンタイプなので、場所を選ばずどんな部分にも使用可能。

 

2 アウトラインをリップライナーで描く

917.02-0080

リップライナーを使い、形の整った口もとを演出します。まずは唇の山から描き、次に下唇の中央を。最後に口角から中央に向かってラインをつなげると、キレイなラインが描けます。

 

 

SMKスムージングリップペンシルRS303

資生堂 スムージング リップペンシル RS303

2,200円+税/資生堂インターナショナル   スルスルっと描ける、リップライナー。クリアに発色して、つけたての仕上がりが長時間持続。ラインをにじませられるブラシつき。RS303は肌によくなじむ定番のローズカラー。

 

3 リップを直塗りしてブラシでのばす

917.02-0079

リップは中央にたっぷりオン。口角などは直塗りするとオーバーしてしまうため、中央にのせたリップをブラシで広げましょう。

SMKヴェールドルージュPK405

資生堂 ヴェールド ルージュ PK406

3,200円+税/資生堂インターナショナル まろやかで繊細な色づきが特徴のルージュ。カップなどに色移りしにくく、つけたままの仕上がりが長時間持続。描きやすい細身の斜めカットが特徴。

 

前髪   1 ロールブラシでブロー

917.02-0077

ドライヤーの送風口が髪と平行になるように当て、ローブブラシでブロー。こうすると、キューティクルが整ってツヤのあるストレートに仕上がります。

 

2 毛先部分はブラシでワンカール

917.02-0078

毛先はローブブラシを内巻きでワンカールさせてブロー。アイロンよりも大きくてふんわりとした自然なカールに仕上がります。このとき、ドライヤーの冷風を2〜3秒当てるのがコツ。

 

3 ツヤ出しスプレーを全体にオン

917.02-0076

仕上げにツヤ出しスプレーを。手のひらに毛束をのせて、面の状態にしてからスプレー。ツヤを一番見せたい部分にスプレーできるので、このひと手間がとても重要!

MRプラチナヴェールスプレー

マシェリ プラチナヴェール スプレー NA

900円+税(編集部調べ)/資生堂   シャンパンやはちみつを配合した成分が、ダメージから髪を保護コート。極薄プラチナヴェールで、瞬時にエアリーなツヤ髪に。スタイリングの仕上げにスプレーします。

 

完成! 上品なたたずまい! 清楚なレディのできあがり♪

917.02-0021

917.02-0048917.02-0047

ツヤのあるストレートロングと、口角がキュっと上がった口もとが好印象。ノーバングでおでこをしっかり見せているため、ふんわりと仕上げたナチュラル眉で、やさしい表情をプラス。老若男女に好かれること間違いなしの美人フェース!

917.02-0051

ナチュラルメークがベース。シャドーは単色で、チークも血色感があれば十分。

 

メーク方法の詳しい動画はこちら!

 

大人な巻き髪にドキ! グラマラスフェース

917.03-0018

センターパートの束感カールを与えた瞬間、大人顔に大変身! 大人髪を引き立てるためには、アイメークを魅惑的なグラデアイに。目もとを強調させる立体メークで、いつもと違った顔を演出してみてはいかが?

 

アイメーク

1 まぶた全体にハイライトカラーをオン

917.03-0101 (2)

シャドーパレットの一番薄いカラーを指に取り、まぶた全体にオン。下まぶたは細チップの先端を使い、まつ毛のきわからぼかすように細く入れます。

 

IEヌーディーグラデアイズBE254フタ開け

インテグレート ヌーディーグラデアイズ BE254

1,500円+税(編集部調べ)/資生堂   透明発色グラデーション×2つの錯覚ラインで、誰でも簡単に大きな目もとが作れるアイカラー&ラインパレット。BE254はファッションを問わずデイリーに使えるベージュ系カラー。

 

2 薄ベージュをアイホールに重ねづけ

917.03-0100 (1) (1)

今度は太チップを使い、パレットの上か2段目の薄ベージュをオン。目頭から目尻に向かってムラなくのせます。アイホールよりやや太めに入れるのがポイント。

 

3 濃いベージュは二重幅にオン

917.03-0099 (2)

今度は太チップ先端にパレット3段目の濃いベージュを取り、二重幅に重ねづけ。目頭から目尻に向かって、少しずつ幅が広くなるように入れると仕上がりがキレイ。

 

4 ライナーシャドーは細くイン

917.03-0098 (2)

細チップにライナーシャドーを取り、まつ毛のはえぎわからぼかすようにイン。目尻はまぶたを引き上げ、スーっと描いて。

 

5 下まぶたは黒目中央から目尻に

917.03-0097 (3)

下まぶたのキワにもライナーシャドーを。まつ毛の間を埋めるように細く、ぼかしながら入れます。

 

アイライン

1 上まぶたのキワにしっかり描く

917.03-0096

ライナーはブラウンカラーを使って、抜け感を与えるのが今ドキ。ジェルライナーをまつ毛のキワに描きます。目頭から目尻に向かって、まぶたを持ち上げた状態でしっかり埋めて。

 

IEスナイプジェルライナーBR620ふたあけ.tif

インテグレート スナイプジェルライナー BR620

950円+税(編集部調べ)/資生堂   肌にふれた瞬間とろける、極細ペンタイプのジェルライナー。まつ毛のすき間の埋め込みやはね上げなど、繊細なラインも簡単にスルスルっと描くことができます。

 

2 下まぶたも目頭から目尻にラインを

917.03-0095

黒ライナーで囲むと強い印象になりますが、ブラウンライナーなら囲み目にしてもナチュラル。目頭から目尻に向かって、ペン先を使ってキワにのせていきます。

 

前髪

1 顔まわりはリバース巻きに

917.03-0094

前髪をセンターパートに分けたら、リバース方向(外巻き)に。毛束中間でアイロンをはさみ、毛先を少し逃がして巻くのがコツ。

 

2 ヘアジュレをもみ込んで束髪に

917.03-0093

手のひらにジュレをのばしたら、毛束を下から持ち上げるようにスタイリング。カールの曲線がくっきり浮かび上がり、さらに束感も強調されてグラマラスなカールに!

MRヘアジュレウェーブ.tif

マシェリ ヘアジュレ(ゆるふわウェーブ)

800円+税(編集部調べ)/資生堂   髪にオンした瞬間、ウェーブラインを復活させ、ゆるやかでフワフワっとした質感に。スモーキーカット香料で、ロマンティックな香りが持続。しっかり固まらず、揺れ感のある仕上がりに。

 

3 耳に髪をかけ、サイドにスプレーを

917.03-0092

仕上げに束感をさらに強調させたい部分にスプレーを。毛束を指でつまみ出し、束感を与えたい部分だけ内側からスプレーします。

MRデコレーションキープスプレー

マシェリ デコレーションキープ スプレー

900円+税(編集部調べ)/資生堂   巻き髪、まとめ髪、アップスタイルなどのアレンジの仕上げに、ハードなセット力でスタイルをキープ。毛髪柔軟・補修・保湿効果もあるため、髪質を問わずキレイ髪に!

 

完成! リッジの効いたカールと深みのある目もとが印象的!

917.03-0018

917.03-0053917.03-0054

センターパートにした前髪は、リバース方向に巻くと一気にグラマラスな表情に変化。きらめきのあるグラデシャドーで目もとを仕上げることで、デカ目効果もバッチリ。目もと以外はナチュラルメークなので、ケバくなる心配もなし。

 

917.03-0069

目もとが主役のメークのときは、チークとリップはヌードカラーで控えめにするのがお約束。

メーク方法の詳しい動画はこちら!

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター三輪順子

このライターの記事へ