1. >
  2. >
  3. 「赤リップをおしゃれに見せたい!」大作戦

NEWS

2015.11.13
メイク

「赤リップをおしゃれに見せたい!」大作戦

おしゃれ女子の間ではすっかり定番となった赤リップ。でも、上手につけられず、悩んでいる女子も多いのでは? そこで今回は、絶対失敗しない赤リップのつけ方をレクチャー。つけ方次第でまったく違った表情を与えるから、シーン別に使い分けてみて!

 

 

教えてくれたのは

神宮司芳子さん

150218_jinguji広報用 1135 (1)修正

Profile

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト。2002年資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、コレクションなどでも多岐にわたり活動。へアアクセサリーや書籍もプロデュース。ホームページはこちら! http://hma.shiseidogroup.jp/jinguji/

 

今回の生徒は

大杜果林さん

_MH_0224修正

今、流行りの赤リップ。雑誌でよく見るような、さり気ないけどシャレ感のある赤リップメークを楽しみたい!

 

デイリーに使えるラフ&カジュアルな赤リップ

a_0136

色の主張が強く、気合が入りすぎているように見えがちな赤リップ。ただし、唇の輪郭を描かず、ラフさを与えれば、普段使いのメークに早変わり。短時間でささっと仕上がるのに印象はガラリとチェンジ。

 

 

1 リップを唇中央にたっぷりオン

a_0172

唇中央のふっくらした部分にリップをのせます。唇の内側の塗り残しがないよう、少し唇をあけた状態でオン。輪郭は描かず、口角付近は色をのせなくてもOK。

 

SMKラッカールージュRD413.tif

資生堂 ラッカールージュ RD413

3,500円+税/資生堂インターナショナル

 

ぬれたようにツヤやかで深い発色を与えるリキッドルージュ。RD413はハッピーで快活なイメージのブライトレッド。カジュアルからフォーマルまで使いこなせる便利な1色。

 

2 唇同士を軽くこすってなじませる

a_0170

唇を「んーっ」とさせて、中央につけたリップを全体になじませます。あまり大げさに上下を動かすと、アウトラインからはみ出てしまうので、軽く2〜3回こする程度で十分。

 

3 細かい部分は指を使って整える

a_0168

輪郭や口角などの細かい部分は、指を使ってポンポンとなじませて。色の足りていない部分は指にリップを少量とってポンポンと。中央がぽってりするように仕上げるのがコツ。

 

 

完成!

丸い輪郭×ハーフマットがおしゃれ!

 

a_0166

輪郭を描かず、ハーフマットに仕上げた赤リップは、カジュアルに仕上がるのが特徴。指でポンポンとならすと、ツヤが抑えられ、マットな雰囲気になります。全体のフォルムを丸く仕上げるように心がけてみましょう。

 

 

 

完成!

女子力アップ ツヤ感たっぷりの赤リップ

a_0191

赤リップを可愛く仕上げたいなら、ジューシーな質感がマスト。ムラなくプルプル感を与えるためにリップクリームをしっかりつけてから塗る習慣をつけましょう。

 

1 リップクリームをたっぷりオン

a_0245

グロスをつける前に、リップクリームを全体にたっぷりつけます。唇の乾燥や小ジワもふっくらうるおって、ムラのない美しい唇に整えます。

 

MQドラマティックリップトリートメント.tif

マキアージュ ドラマティックリップトリートメント

2,000円+税(編集部調べ)/資生堂 ※11月21日発売

美容オイルをたっぷり配合したリップクリーム。あれがちな唇もふっくらやわらかに。くるくると円を描くようになじませると、ほんのりツヤやかな血色感のある素唇に。

 

 

 

2 グロスを中央からのせて広げる

a_0244

最初に中央にグロスをのせたあと、スパチュラで全体にグロスを広げ、仕上げにアウトラインを描きます。ふっくらさせたい中央部分にグロスを重ねづけしてフィニッシュ。

 

20151112165455

 

インテグレート グラマラスルージュ RD405

1,200円+税(編集部調べ)/資生堂

適量を出して、そのまま塗れるダイヤル式。唇へのフィット感にすぐれたスパチュラで、くっきりとしたラインも描けます。RD405は透明感のある鮮やかなレッド。

 

完成!

みずみずしい口もとにドキッ!

a_0242

ぷっくり感のあるみずみずしい口もとは、男性のハートをわしづかみにすること間違いなし。輪郭を描かないとだらしない口もとになるため、口角まできちんと描くのを忘れずに。

 

 

フォーマルに使えるきちんと感のある赤リップ

a_0278

ここぞというときの赤リップは、リップペンシルを使ってメークすると、イイ女度が一気に上昇! 程よいツヤのあるリップを使うのがお約束。

 

 

 

 

1 リップペンシルでアウトラインを描く

a_0306

最初に唇の山から描き、次に下唇の中央、最後に口角を描き、それぞれをつなげて形をつくるのがポイント。口角はペンシルを寝かせ、奥までしっかりペン先を入れましょう。

 

 

 

SMKリップペンシルRD305.tif

資生堂 スムージング リップペンシル RD405

2,200円+税/資生堂インターナショナル

つけたての仕上がりが長時間持続するリップペンシル。ペンシルの反対側に、ラインをなじませられるブラシつき。すべるようにのびるので、ラインがぼかしやすいのも利点。

 

 

2 ラインを筆でなじませる

a_0310

1で描いたラインは筆を使ってなじませます。ラインの外枠を残しておくのがコツ。なじませておくと次に使うリップとのなじみがよくなるため、このプロセスはとても重要!

 

3 リップで中央を塗りつぶす

a_0304

リップペンシルの塗られていない部分にリップをオン。チップを横にして、塗られていない部分だけをていねいに塗りつぶして。下唇中央は重ねづけしてぷっくり感をプラス。

 

 

SMKラッカールージュRD413.tif

資生堂 ラッカールージュ RD413

3,500円+税/資生堂インターナショナル

 

ぬれたようにツヤやかで深い発色を与えるリキッドルージュ。RD413はハッピーで快活なイメージのブライトレッド。カジュアルからフォーマルまで使いこなせる便利な1色。

 

 

 

完成!

凛とした口もとで大人の表情に

a_0296

リップペンシルを使って輪郭を描いた赤リップでレディな口もとに早変わり。輪郭は口角から描きがちですが、山から描いて口角につなげたほうが左右対称のキレイな形に仕上がります。

 

 

詳しいやり方はこの動画でチェックしてみて!

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

美容ライター三輪順子

このライターの記事へ