1. >
  2. >
  3. ぷっくっり・ぽってり、色っぽ唇のつくり方!

NEWS

2016.01.08
メイク

ぷっくっり・ぽってり、色っぽ唇のつくり方!

リップやグロスをつけても「何か足りない…」「ベタベタするだけ」とうまくいかなかった人!  魅力的な色っぽい唇に足りなかったのは、ズバリ”立体感”だったんです。

男子が好きなぷっくりぽってりした、ボリュームのある、色っぽい唇。「こんなふうになりたい!」と、リップやグロスをつけてはみたものの、何か違うと思ったことありませんか。ただただたっぷりつけてはNG。やぼったく見えてしまって逆効果なんです。色っぽ唇に必要なのは、立体感。ペンシル→リップ→グロスのちょっとした美ワザで、見違えるほど女性らしい唇になるんです。

 

 

<How to>

lip2

 

1・パール感のある薄いピンクのペンシルを準備します。

 

ピンクのペンシルは、光を集めて唇に自然な立体感をプラスできる優秀カラー。これで上のイラストのように上唇の山と下唇の底に、オーバーぎみにラインを描きます。涙袋を描くときなどに使うアイペンシルを用いてもOK!

 

 

2・次にリップを使います。

 

リップブラシを用いて、ピンクやオレンジなどのお気に入りのリップを塗ります。

唇の色を補整してから塗ると、キレイに発色し、仕上りの美しさに差が出ます。

 

★唇の色が黒っぽくくすんでいるとき・・・リップクリームを塗ったあと、コンシーラーを唇全体にゆびでぽんぽんとのせます。

★唇の色が白っぽく血色が悪いとき・・・肌のなじみがよいオレンジのリップを最初に塗り、その上からピンクやベージュのリップを重ねます。

 

 

3・最後に唇の中央にグロスを重ねます。

 

唇の中央にだけ、こっくりとしたテクスチャーのグロスを重ねます。

 

lip1

 

 

こんなに簡単な3ステップなのに、唇にグッと立体感が生まれて、かわいくでぽってりした印象に仕上ります。

ぜひ試してみてください。

 

※情報引用『整形レベルのヘア&メイクテク55 朝5分 ヒミツの美ワザ』より

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターK.M

このライターの記事へ