1. >
  2. >
  3. 自眉が薄くてもOK♥ 太眉の描き方

NEWS

2014.12.27
メイク

自眉が薄くてもOK♥ 太眉の描き方

小顔効果もあるトレンドの太眉は、自眉が足りないとつくれないと思われがち。そこで、今回は“自眉が薄くてもOK”な太眉の描き方を大公開♥ リッチな太眉で今どきフェースを手に入れましょう!

理想の太眉をチェック

バランスのとれた理想の太眉のポイントを見てみましょう。

5D-8264B

1全体的にまっすぐ、太く

眉に角度をつけずにまっすぐ描くと、太さを足しても不自然にならず、顔になじみやすくなります。

 

2暗めの色で引き締める

太眉にすると目の印象が強くなる秘密は、眉の色みにアリ♥ 自眉の色を生かして自然に仕上げるように心がけましょう。

 

3眉間をせまくする

眉間が広いと顔全体がのっぺりしてしまうので、眉頭を少しずつ足して眉間を近づけると顔のバランスが良くなります。

 

4眉尻は短めに!

眉尻が長いとそのぶん顔も横に広く見えてしまうので、眉尻は自眉に合わせて短めに設定するのが吉。

 

自眉のタイプ別、太眉の描き方

自眉が薄い2つの眉のタイプに合わせた正しい太眉の描き方がこちら。

 

タイプ1 眉毛が生えてこない

5D-8334B

間違った自己処理や、もとの眉が薄い人はリキッドライナーで毛量を増やすのがポイント。

 

1最初に眉の形を決める

5D-8339B

ブラウンのアイライナーで太眉の輪郭を描きます。このとき、眉頭は開けておいてOK。

 

2輪郭の中をパウダーで埋める

B

プロセス1で描いた眉の輪郭の中をアイブロウパウダーでしっかり埋めていきます。明るすぎないナチュラルブラウンを使いましょう。

 

3毛を描き足す

B2

よりリアルな毛の質感を出すために、ブラウンのリキッドアイライナーで眉全体に1本1本毛を描き足します。毛流れに沿って描くと自然な仕上がりに。

 

4完成

5D-8371B

ほとんど自眉がなくても、リキッドアイライナーを使えば自然な太眉が完成! リキッドは長時間落ちにくいのもうれしい。

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターF.A

このライターの記事へ