1. >
  2. >
  3. 軽い質感がおしゃれな質感重視のツヤシャドウ♥

NEWS

2015.01.17
メイク

軽い質感がおしゃれな質感重視のツヤシャドウ♥

ナチュラルメイクがブームの今、単調になりがちなアイメイクに少し違う質感をプラスしてくれるアイシャドウをご紹介します。

ワンアイテムで「簡単&ナチュラル、なのに新しい♥」ツヤシャドウにぜひトライしてみてください♪

アイメイクの主役はクリームシャドウ

指でのせるだけで、濡れたようにしっとりした質感をつくれるクリームシャドウがこちら。ラメ入りのゴールドがまぶたに光を集めて、一色でも立体的な目元を演出してくれます♥

_DSC7691B

ドーリーウインク クリームアイシャドウⅡ 01 ゴールド1,000円+税/コージー本舗

 

ツヤシャドウメイクのポイント

クリームシャドウでバランスの良い目元をつくるためのポイントをチェックしてみましょう。

 

ポイント1 クリームシャドウは二重幅よりも広くのせる

クリームシャドウで質感を出したいときは、二重幅よりも広くのせてしっかりツヤを出すのが大事。少ししかのせないとツヤ感が目立ちにくくなってしまいます。

 

ポイント2 アイラインは細く引く

太いアイラインは、せっかくのせたまぶたのツヤ感をつぶしてしまうのでNG。リキッドアイライナーのペン先で、丁寧に細いラインを引いていきましょう。

 

質感重視のツヤシャドウのつくり方

簡単4ステップでできちゃうツヤシャドウをつくってみましょう。

まぶたのツヤ感を活かしてくれるアイラインやまつ毛も必見です☆

 

1クリームシャドウでまぶたにツヤを出す

5D- 23649B

まず、アイホール全体にクリームシャドウをのせます。指でトントンとやさしくのせると、まぶたにしっかり密着してアイシャドウがヨレにくくなります。

 

2下まぶたにもクリームシャドウをON

5D- 23652B

下まぶたの目頭から目尻にもクリームシャドウをのせていきます。指先だと難しい場合は、綿棒を使うと細かい部分までキレイにツヤをのせることができます。

 

3アイラインでまつ毛のすき間を埋める

5D- 23653B

リキッドアイライナーでまつ毛のすき間をチョンチョンと塗りつぶしていきます。ブラックのラインがツヤのあるまぶたを引き締めてメリハリをつけてくれます。

 

4目尻につけまつ毛をつける

5D- 23657B

上下のまつ毛にマスカラを塗ったら、目尻につけまつ毛を装着。目尻用のつけまつ毛は、まぶたを隠さないからしっかりツヤ感を見せてくれます。

 

5完成

5D- 23702B

さりげないツヤの質感で今っぽいナチュラルアイメイクが完成♥ 色味をのせていないので、二重ラインが強調されてパッチリした目元を演出してくれます。

 

いかがでしたか?? “ただのせるだけ”で、新しい雰囲気がつくれるクリームシャドウで、しっとり質感のおしゃれアイを手に入れてください♥

(撮影/山下拓史)

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターF.A

このライターの記事へ