1. >
  2. >
  3. バレない!つけまつ毛の上手なつけ方

NEWS

2015.02.05
メイク

バレない!つけまつ毛の上手なつけ方

最近はナチュラルなつけまつ毛の種類が多く、誰でも気軽につけまつげを使うようになりましたが、実は「つけ方がわからない」って人も多いのでは?? そこで、今回は“自まつ毛よりキレイでマツエクより自然に見える”つけまつ毛のつけ方をくわしくご紹介していきます☆

つけまつ毛をつける前に下準備をする

自まつ毛に何もしてない状態で、いきなりつけまつ毛をつけるのはNG。つけまつ毛をつける前に、自まつ毛の状態を整えておきましょう。

 

1自まつ毛の角度を上げる

5D−5379B

自まつ毛の角度が下がったままだと、つけまつ毛をつけたときになじみません。ビューラーでまつ毛の根元をしっかりはさみ、毛先に向かって少しずつズラしながら全体にカールをつけていきます。

 

2マスカラ下地を塗る

5D−5381B

マスカラを塗ったときにしっかり長さが出るように、上下のまつ毛にマスカラ下地を丁寧に塗ります。(使用アイテム:クリニーク ラッシュ ビルディング プライマー 2,800円+税/クリニーク ラボラトリーズ)

 

3マスカラを塗る

5D−5390B

マスカラ下地が乾いたら、マスカラを重ねます。イッキにゴテッと塗るとダマになってしまうので、少しずつ塗り重ねていきましょう。(使用アイテム:クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 01 ブラックオニキス 3,500円+税/クリニーク ラボラトリーズ)

 

つけまつ毛をつける

いよいよつけまつ毛の出番☆ つけまつ毛は少し束感のあるナチュラルなものを選ぶと自然に仕上がります。

 

1つけまつげにノリを塗る

5D−5538B

つけまつ毛の芯に、つけまつ毛用のノリを塗ります。写真のようにノリが透明になるまで乾かすと、接着力がアップします。

 

 2つけまつ毛をまぶたに装着

5D−5398B

 

ピンセットを使って、上まぶたのキワにつけまつ毛をつけていきます。目頭から5ミリくらいのすき間を空けてつけまつ毛をつけると、自然なヌケ感が生まれてなじみやすくなります。

 

3コームでまつ毛をとかす

5D−5400B

まつ毛用のコームで自まつ毛とつけまつ毛を一緒にとかします。毛をとかすことで、つけまつ毛のすき間に自まつ毛が入り込んで一体化することが出来ます。

 

4完成☆

5D−5403B

まるで自まつ毛が増毛したように自然なまつ毛が完成。いかに自まつ毛と自然になじませられるかがポイント。

1 2

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターF.A

このライターの記事へ