1. >
  2. >
  3. 赤ちゃんの髪に安心して使える●●●●●●

NEWS

2015.05.28
商品紹介

赤ちゃんの髪に安心して使える●●●●●●

子どもに使うものは安心安全なものがいいですよね。だけど、探してみると案外、見つからない、どれがいいかわからない、という人も多いのでは。◯◯無添加、と書いてあっても、それ以外の合成化学成分がいっぱい、ということも多々。そんなママが心から安心して使えるベビー用のスキンケアアイテムが登場!

皮膚科医の友利新先生が開発!

友利(白衣)

開発したのは皮膚科医の友利新先生。テレビ、雑誌などメディアで活躍中の友利先生は、2014年に男の子を出産。ご自身が、生まれてくる赤ちゃんのためのスキンケアを探したところ、心から安心して選べるものに出会えなかったのが、きっかけだったそう。

赤ちゃんにスキンケアは必要!

生まれたばかりの赤ちゃんは、「胎脂」という皮脂に覆われているものの、48時間以内に消失。水分と油分のバランスが不安定で、大人の1/2の厚みの未成熟な肌が、無防備にさらされてしまうのだとか。2014年に国立成育医療センターが、生後一週間以内に、新生児の全身に保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割低下したという研究発表もあるそう。生まれた直後から、毎日のスキンケアでトラブルを防ぐことが大切、との考えから、商品開発がスタート。

医師が処方した保湿剤は安心!?

さて、中には、お医者さんからもらった保湿剤を塗っているから大丈夫、と思った方もいるのでは。「医師が処方したトラブル用の保湿薬は、あくまで湿疹など疾患を治す目的のもの」と友利先生。トラブルが起こらないよう予防してあげるのが大切だそう。

母であり医師である視点から開発

1)汚れを落とす 2)潤いを与える 3)フタをしてバリアする。このシンプルなスキンケアを続けていくことが必要、という考えを元に、「母として合成化学成分などを徹底的に排除する」というマイナスと、「医師として必要性分をベストな配合率で加える」というプラスの視点をもって開発されたのが「メディスキン・ベビー」シリーズ。

宮古島の秘薬!? ムツウサ配合

友利先生の故郷、宮古島で昔から体調がよくないときにお茶として飲んだり、すり傷に塗ったりして薬草として親しまれてきた「ビデンスピローサ(通称ムツウサ)」という野草を配合する。など、友利先生ならではのこだわりにも、赤ちゃんへの愛を感じます。

ソープ、ローション、バームの3ステップ

左からメディスキンベビー ナチュラルベビーソープ 300ml 1,950円+税、  同ナチュラル ベビー ローション 190ml 2,400円+税、  同ナチュラル ベビー バーム 2,800円+税/以上たかくら新産業

左からメディスキンベビー ナチュラルベビーソープ 300ml 1,950円+税、
同ナチュラル ベビー ローション 190ml 2,400円+税、
同ナチュラル ベビー バーム 2,800円+税/以上たかくら新産業

ボディ ソープは洗浄成分を必要最低限におさえ、天然の保湿成分をベストなバランスで配合。汚れを落とすけど、洗い過ぎない、「洗わないソープ」として完成。髪の毛、体、顔、これ1本で、しっとりさっぱり絶妙な洗いあがり。乳化剤を使わず二層式のローション、髪の毛にワックスとしても使えるバーム。ラベンダーの香りにママも癒やされ、赤ちゃんとのコミュニケーションタイムが、ますます楽しくなります。

オフィシャルサイトで先行発売されて、一度、予約をストップさせたほどの人気。ぜひ一度、使ってみたいですね。

http://www.mediskin.jp

http://www.takakura.co.jp

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.T

このライターの記事へ