1. >
  2. >
  3. 試してわかった!今、買うべき美容グッズ♥(ドライヤー編)

NEWS

2015.07.07
商品紹介

試してわかった!今、買うべき美容グッズ♥(ドライヤー編)

女性の美しさ&健康効果をアップさせる美容グッズ。

ヘアケア、目元ケア、ボディケア、etc…… 美容業界で話題となっている注目のアイテムをTOKYO CAWAII BEAUTY編集部員が実際にお試ししてみました。

本音の口コミをレポートしちゃいます!

 

今日は、美容グッズの中でも「ドライヤー」をご紹介。

髪の美しさは人の印象を決める大事なポイント!

加齢や乾燥によってパサついた髪の毛や、

マンネリなヘアスタイルとサヨナラしたら、髪年令が若返ること間違いなし。

 

今、買うべき美容グッズ♥(ドライヤー編)①

『目には見えないけど、ナノイーの潤いを感じた!』

ナノケア EH-NA96

0513bi1_001

 

髪・地肌・肌のケアができるドライヤー。パナソニック社の独自成分である「ナノイー」がうるおいを与え乾燥をおさえます。室温に合わせて風温を自動でコントロールしてくれる機能を使うと、暑い時期には、温風の熱さを調整。最先端のハイテクドライヤー。

サイズ:139×139×277mm 重さ:約585gオープン価格/パナソニック

 

\本音の体験レビュー/

最新・近未来! 温冷の切り替えだけではなく、ボタンひとつで風の種類を切り替えられることに驚きました。使った後は、さっそく髪が潤っているように感じました。お風呂あがりに贅沢な気持ちで使いたい。

 

\使った気分をcheck!/

ハイテク度:★★★★★

髪の毛サラサラ度:★★★★

地肌うるおい度:★★★★★

(※星は、数が多いほど気分の度数が高いことを表します。)

 

お問い合わせ先

パナソニック お客様ご相談センター

0120-878-365

http://panasonic.jp/beauty/

 

今、買うべき美容グッズ♥(ドライヤー編)②

『魔法の風で、毛先のツヤがよみがえる』

ヘアビューザー® エクセレミアム 2

0513bi1_018

 

風をあてることで髪がうるおうドライヤー。リュミエリーナ社が開発した「バイオプログラミング®」という技術を施した特殊セラミックスを搭載。外部ストレスや加齢によってダメージを受けた髪質そのものが改善! 使えば使うほど、ツヤツヤな仕上がりに。

サイズ:233.5×93.6×228.9mm 重さ:約615.5g 22,500円+税/リュミエリーナ

 

\本音の体験レビュー/

このドライヤーで髪の毛を乾かした次の日、いつもはごわついている髪の毛が柔らかく感じました。冷たい風をじっくりあてるので、乾かすのにいつもよりプラス3~4分はかかるけど「美髪」のためなら全然気になりません!

 

\使った気分をcheck!/

魔法の風!?度:★★★★★

髪の毛うるうる度:★★★★★

エイジングケア度:★★★★

(※星は、数が多いほど気分の度数が高いことを表します。)

 

お問い合わせ先

リュミエリーナ

0120-710-971

http://www.future-beautizm.com/index.htm

 

 

今、買うべき美容グッズ♥(ドライヤー編)③

『朝シャンに、最強の味方が登場~!』

ダブルファンドライヤー KCD-W701

 

0513bi1_017

 

パワフルな風でスピードドライ! スーパー時短ドライヤー。乾燥スピードを高める独自のノズルと、形状の異なる2つのファンで、ドライ時間を大幅に短縮。マイナスイオン機能もついているので、髪をいたわりながら、美しく仕上げます。

サイズ:255×270×95mm 重さ:約630g オープン価格/小泉成器株式会社

 

\本音の体験レビュー/

髪の毛が長くて、ボリュームが多いので、いつもは乾かすのに20分くらいかかるのですが、なんと…… 12分で乾きました。風量が強いのに、音が静か! 朝シャン派の皆様におすすめしたい逸品です。

 

\使った気分をcheck!/

しっとり仕上がり度:★★★★

すぐに乾く度:★★★★★

乾かす音が静か度:★★★★★

(※星は、数が多いほど気分の度数が高いことを表します。)

 

お問い合わせ先

小泉成器 お客様相談室

0570-07-5555(ナビダイヤル)

 

※商品サイズは、幅×奥行×高さの順に記載しています。

 

いかがでしたか?

次回は、「フェイスケア」グッズをご紹介します。

 

出典:「ビタミンエフ ヘアケアSPECIAL」

関連キーワード

連載記事一覧MORE

オススメ NEWS

WRITER

エディターM.M

このライターの記事へ