1. >
  2. >
  3. 表参道にOPEN! ドキドキなGrow新代表 高橋さんにインタビュー

NEWS

2015.03.27
店舗紹介

表参道にOPEN! ドキドキなGrow新代表 高橋さんにインタビュー

 

2015年3月27日にヘアサロン「GARDEN」グループから、新店舗「Grow」(グロウ)がオープン!

 

今回は“Grow”のオープン記念パーティーの様子と

GARDENテクニカルマネージャーであり、

新代表の高橋俊友さんのインタビュー風景をご紹介します!

 

 

Growオープンおめでとうございます!

 

P1150002

Grow代表の高橋俊友さん

 

P1150013

お祝いのお花もたくさん届いていました。

P1150017

 

P1150015

美容ディーラー、サロンモデルさん、出版関係者など、たくさんの方が御祝いに駆けつけ、Grow店内は大賑わい!

 

P1150007

Grow店長大沼さん作の手描きボードもパーティーを彩ります

 

さて、Growオープンに際して、いくつか高橋さんに質問です

P1150004

 

Q1.オープンを迎えるにあたって、どんな気持ちですか

 A. ドキドキです

 

準備期間がありましたが、オープンまではタイトなスケジュールで

大変な部分もありました。

 

GARDEN代表の須崎より「任せる」と言ってもらえたことが、

良い意味でプレッシャーだったとこと、

椅子や机、一つ一つ愛着を持ったものを選んだり、など

「任せてもらえる」ということがすごく恵まれていることだなと思って、

ドキドキして過ごしてきました。

 

 

Q2. 新サロンでどんなヘアスタイルを作っていきたいですか

 A. SoftEdge(ソフトエッジ)なスタイルに挑戦していきたい

 

「Edge(エッジ)」と「Soft(ソフト)」って、矛盾しているように感じるかもしれませんが、

優しいEdgeを感じるスタイルをつくっていきたいですね。

 

また、新しいスタイル作りができるメンバー達なので

皆でうまく2つの要素をMixしていきたいです。

 

「Soft」というのはデザインの面でもそうですが、

サービスの面でもGardenよりもメニュー価格の幅を広げているので、

若い方にも気軽に来店してもらいたいですし、

お客さんと温かい関係性を築けるような、アットホームなサロンにしていきたいです。

 

 

Q3.Growという店名にはどんな意味が込められているのですか

A. 実は3つの意味が込められています

 

Growというすっきりした店名のなかにも色々願いを込めています。

 

まず、「Grow」の意味ですが、そのまま英語で『成長』という意味。

そして「Grow」の「G」には、GARDENグループの「G」、

残りの「row」には、「ボートを漕ぐ」という意味があり、

新しいお店で、それぞれの個性が光る仲間たちとともに、

一緒に成長していけるようなお店づくりを目指します。

 

 

Q4.スタイリストを目指す人、若手スタイリストに一言お願いします

A. 自分の目指す理想像を常に心にもつことが大事ですよ

 

正直若いときって分からないことだらけだと思います。

色々経験を積むなかでも、この職へのマイナスイメージも

どこかで持ってしまうこともあるかもしれません。

 

ただ、理想の自分や憧れって、絶対誰しも心に持っているはずなので

そこ向かってあまり力まずに進んでいくことが大事だと思っています。

自分のなかに1本の揺ぎない芯を持ち続けましょう。

 

 

ありがとうございました。

 

NEW OPENした“Grow”、そして代表高橋さん、Growスタイリストさんたちの

今後に期待です!

 

 

高橋さんのつくるヘアスタイルをちょっとご紹介!

rcmapi

『Ray特別編集 旬髪! おしゃれヘアカタログ500』(主婦の友社)より

⇒このヘアスタイルの詳細はこちら!

 

Grow店舗情報

 

rcmapi

Grow(グロウ)

東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q plaza HARAJUKU 6F
☎03-5774-0091

⇒Grow公式HPもここからチェック!

 

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ