1. >
  2. >
  3. セミウエットなヘアでスタイリング&見た目の印象の幅を広げてみて!【2016年春トレンド提案】

NEWS

セミウエットなヘアでスタイリング&見た目の印象の幅を広げてみて!【2016年春トレンド提案】

甘いだけの髪じゃ物足りない? 今年はどこかに大人なスパイスを効かせるのが気分です。ノーブルなダークトーンや、知的なセンターパート。“大人可愛い”が進化した、最旬ヘアコレクションをお届け!

質感で遊ぶウエットなテクスチュアは、まだまだトレンドが継続。無造作ヘアを品よく見せたり、モード感を出すなど、アレンジの幅が広がります。

 

 

前下がり×外巻きの斬新コラボ ボサ可愛アシメボブ

Bloc-0159

毛先をあえてゆるボサに遊ばせた外巻きのウェービーボブが新鮮。前下がりのボブベースで低めに段を入れ、前髪は目の下で流れるようにカット。分け目をサイドパートにとって、ボリュームをアシメトリーに作るのもおしゃれ感を高める秘訣です。ちょっとワイルドな可愛さで差をつける甘辛ミックスで新しい気分に。

 

POINT

やわらかな外巻きウェーブで躍動感をプラス

アシメバランスの前下がりボブで芯のある女らしさを

Bloc-0205

 

アレンジすると

より辛めにチェンジしたいときは、流行のウェット感に挑戦して。ワックスを多めにつけて無造作にもみ込み、前髪をかきあげるだけ。しっかり分け目部分に立ち上がりを出して立体的に。

Bloc-0297

担当:佐々木香奈さん/Bloc

 

 

ぐんと軽い質感で気分もさっそうと 透け感ルーズレイヤー

LOAVE-0098

そろそろ重たい髪を脱いで、すっきり軽やかな透け感レイヤーに変えてみない? ボブのラインを残しながらトップからしっかりレイヤーを入れて、メリハリのある束感を刻みます。顔まわりではらりと落ちる束がアクセントになってクールな中に色気が見え隠れ。前髪は眉下でぱつんと切って、ガーリーな一面をオン。

 

POINT

顔まわりに華やかな動きをつくる、ランダムな束感

全体の軽さとは逆に前髪をぱつんと重く。このメリハリが大事

LOAVE-0088

 

アレンジすると

たっぷりレイヤーの効果で動きが出やすく、ウェット仕上げもおしゃれに決まります。全体にシアバターを多めにつけ、サイドパートから前髪とフロントを一緒に流し、アシメに仕上げて。

LOAVE-0183

担当:齋藤愛さん/LOAVE AOYAMA

 

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターU.K

このライターの記事へ