1. >
  2. >
  3. 見た目年令が変わる! 髪ふんわりの簡単スタイリング法

NEWS

見た目年令が変わる! 髪ふんわりの簡単スタイリング法

最近、スタイリングが上手くできなくなってきた…

こんなお悩み、大人になるほど増えつつあります。

その理由は若いころと比べて髪質が大きく変化しているからなのです。

大人ならではのスタイリング法をしっかり身につけて、素敵なヘアスタイルを楽しみましょう。

 

ということで今回は、以下の大人が知りたいヘアスタイリングの極意・コツをご紹介!

★その1★ ドライヤー1つで、髪の根元からきれいな髪に仕上げる方法とは…!?

★その2★ カーラーを巻く最適な位置とは!?

★その3★ ぺたんこ前髪をふんわりさせる簡単テクとは!?

 

大人が知りたいスタイリングの疑問

★その1★ ドライヤー1つで、髪の根元からきれいな髪に仕上げる方法とは…!?

A.デンマンブラシを使って乾かすとキレイに仕上がります。

 責了denman

ドライヤーを使って乾かすとき、デンマンブラシを添えるだけで、

根元を簡単に操作することができます。

 

さらに自然な毛流れが生まれるので、手ぐしで乾かすよりキレイ。

カールドライヤーを使うのもオススメです。

 

髪を立ち上げるときには

ブラシを差し込み、根元を軽く立ち上げて。

この部分にドライヤーの温風をあてて、数秒放置すればOK。

DMA-_83W2406 DMA-_83W2409

 

髪の広がりをおさえたいときには

髪の広がりをおさえる場合は、デンマンブラシで髪を上からおさえ、

その上からドライヤーの温風を。

同じく数秒放置。

DMA-_83W2382

 

大人が知りたいスタイリングの疑問

★その2★ カーラーを巻く最適な位置とは!?

A.前髪を境目に、前髪は内巻き、後ろは平巻きに。

理想的なトップのふくらみは、横から見たとき前髪と後頭部に段差ができる形状。

カーラーは前髪は自然に落ちる方向に毛束を引き出して内巻きにして、

後頭部は後ろに引き出してから平巻きに。

 

前髪に2個、後頭部に3個つけると、どんな髪にも理想的なトップに。

大きめのカーラーを選んで。

DMA-_83W2350

 

大人が知りたいスタイリングの疑問

★その3★ ぺたんこ前髪をふんわりさせる簡単テクとは!?

A.表面の毛束の一部をほんの少し浮かせて

 

前髪に厚みがほしいからといって、幅広に設定するのは抵抗があるもの。

そこでオススメなのが、表面の毛束を少量とり、この毛束の根元にスプレーする方法。

簡単にボリュームを出すことが出来ます。

 

やや長めの前髪

流した前髪を指でおさえながら、少量の前髪を上に引き出すだけ!

DMA-_83W2395

 

パッツン前髪

中央から少し横の毛束の根元に軽くスプレー。この毛束を2~3本つくる。

DMA-_83W2365

 

いかがでしたか。

少しの手間を加えるだけで、見た目年令は変わってくるもの。

いつまでも自分らしいヘアスタイルで、おしゃれを楽しみましょう!

関連キーワード

オススメ NEWS

WRITER

エディターN.R

このライターの記事へ